眠れない夜に羊を数えちゃダメ?「逆効果」と主張する派が続出中

  • LINEで送る
2014.12.28

shutterstock_196097540

2015年は未年ですね! 未といえば、羊。羊といったら何を思い浮かべますか? 「かわいい」「モコモコしていて癒される!」それとも、「眠れない時、数えちゃう?」

そう、眠れない夜に「羊が1匹、羊が2匹……」な~んて数えるのはもはや定番。それで、この方法で眠くなっている人は実際にいるのかどうか、30代の男女100人に調査してみました。

すると、「羊を数えても眠くならない」ことが判明。たったの平均0.36割増しでは、確かに効果はないようです。さっそく、みなさんの体験談を聞いてみましょう!

■約8割の人は羊を数えるくらいでは眠くならない!

羊を数えても全く眠くならないと答えた割増し率0%の人が77人。そのうち、男性が43人でした。また、0%どころか、-5%と答えた男性が2人、-0.5%と答えた女性が1人いました。

多かった回答を抜粋してみたので、紹介しましょう!

[1位]:「効果なし(35人)」

それって、みなさん試してみたってことですよね? しかも35人のうち14人が男性でした。男の人が布団に入って羊を数えている姿を想像したら、なんだかかわいいですね……。

[2位]:「むしろ眠れなくなる/数えているとイライラしてくる/逆に目が覚める(13人)」

「逆に目が覚めてしまう」という声には同感! 筆者は羊を数えたことがありませんが、きっと数えているうちにどんどん目が冴えてきて、逆に色々なことを妄想し始めちゃいそう……。

[3位]:「布団に入ったらすぐ眠れる/数えたことなどない(8人)」

同じく、布団に入れば筆者もバタンキューです。だから今まで、羊を数えたことがそもそも少ないですね。

■約2割の人は羊で眠くなるような気がしている!

それでは、残り20%の人達は羊で眠れるのかというと、そういうことではなかったようです。「単純だが、眠くなる」「数えると本当に寝れる!」と答えた人はたった4人。

しかも、驚くことにそのうち3人が男性でした。やっぱり、羊を数えてみる男性って多いんですね……。

残りの16人の人達は、それほど効果は感じてないけれど、少しは眠くなるのかもレベルで効果を感じているようです。

中には、「羊ではなく、好きなモノを数えると眠れる」という声が寄せられていました。

これ、わかるかも! 好きな物のこと考えている時って、幸せですよね~。幸せ気分の時は、そのままスヤスヤ眠りにつけそうです。

とはいえ、羊を数えるという行為は睡眠誘導法のひとつであって、効果があることは立証されています。

ただ、大切なことは、単一の言葉や暗示などを繰り返すことで睡眠を促すα(アルファ)波という脳波が出ないと、眠気はおとずれないということ。

これに対して、オックスフォード大学の研究では「羊を想像するよりも、海や山などリラックスできる風景を想像するほうが、より早く睡眠に入れる」という説を発表。

いずれにせよ、寝る時に必要なのはリラックスすることみたいですね。

日本人の場合、羊では睡眠誘導1割以下のようですから、他の方法を試してみることをオススメ! ホットミルクを飲んだり、読書や音楽鑑賞したり……。自分のリラックスできる方法で安眠を誘ってみては?

(文/喜田宏美)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月10日(水)

調査対象:全国30~40代の男女100名

関連記事