初恋が忘れられないのはドラマ内だけ?2人に1人は記憶を消去中

  • LINEで送る
2014.12.29

shutterstock_67878160

初恋と聞いて、あなたはどんな感情を抱きますか。甘酸っぱくも素敵な思い出、それとも、心に深く刻まれた忘れられない記憶? 初めて人を好きになった時間は、きっと特別なものですよね。

そこで、20代~30代の男女100人に、初恋の人のことを思い出す回数を調査してみました。

100人の平均回数は、1,016回! 意外と多いですよね~。「そんなにみんな思い出すの? 私、薄情かしら?」と思ったみなさん、ご安心ください。

個人差がとても大きいため、平均値が高くなっているのです。

じつは、0回と答えた人がいちばん多く、46%。逆に、数えられないと答えた人が2番目に多く、22%。みんながどんな初恋を体験しているのか、明らかにしていきましょう。

■2人に1人は初恋に特別な思いはなかった

初恋の人を思い出したことのない、0回の人たちのうち65%は、「思い出せない」「記憶にない」というつれない回答でした。

続いて多かったのが、「どれが最初の恋なのかわからない」。飲み会の席など、人が集まれば盛り上がる初恋話ですが、だいたい2人に1人は、初恋に特別な思いはないってことが判明しましたね。

なかには、「初恋より最後の恋のほうを思い出す」という回答も。既婚者ならではの意見に、うなずく人も多いのでは。

それでは、数えきれないと回答した人は、どんな初恋を経験しているのでしょうか?

「すごく好きだったので」「数字では出せないほど。初恋の人は永遠」「小学校から高校までずっと好きだった。振られたが、いちばん好きな人だった」という期待を裏切らない熱い回答もちらほら。

「幼稚園のときですが、思い出の先生を思い出すときに初恋も時折思い出す」

「高校生のときに亡くなってしまったので、初恋の話が出るたびに。今でもきれいな思い出として残っています」

「引っ越したので、もし引っ越さなかったら……と考えます」

など、初恋以外の思い出がセットになっている場合、初恋の印象も強烈なようです。

■10回以上も思い出す初恋はかなり貴重!

それでは、1回以上の具体的な数字で答えてくれた人を見ていきましょう。思い出した回数が5回以下の人は、15%。

「一緒に過ごした思い出があまりない」「同窓会のハガキを見て」など、当然ですが、淡泊な回答が目につきます。

初恋へのそれなりの想いを感じる回数のボーダーラインは、10回以上。

「幼稚園のときでしたが、たびたび思い出してしまう」

「ひとり寂しいときに考えてしまいます」

「実家が近所なので、いつも思います」

「今でも夢に出てきたり、ばったり出くわしたり、縁があるから」

20年以上経った今でも夢に出てくるほど好きになった人がいるなんて、ある意味うらやましいですよね。

「地元に帰るたびに思い出します」

「同級生や同窓会、地元の話をするときに思い出してしまいます」

やっぱり、初恋はかけがえのない青春の一コマなんですね。

とはいえ、初恋の人って意外と心に残っていないものなんですね。ドラマチックなものとして、映画や歌などに取り上げられることの多い初恋ですが、現実はそんなものなんですね。

人に話せるようなロマンチックな初恋話がなくても全然OK。むしろ、普通なことなんですね。なんだか、ちょっと安心しました。みなさんはどうですか? ぜひ思い出してみてください。

(文/山本裕美)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年11月27日(木)

調査対象:全国20代~30代の男女100名

関連記事