彼女が元AV女優でも結婚できる?受け入れ男性が異常な割合いた

  • LINEで送る
2014.12.29

shutterstock_142358398

突然ですが、「かつてAVに出たことがあるの」と言ったら、あなたの彼はどうすると思います?

驚いて、ショックを受けるとは思います。でも、どんな態度で、なんて言うでしょうか。気になりますよね。

そこで、30代の男性100人に「あなたは、元AV女優と結婚できますか?」というアンケート調査を実施。

すると、はい49人、いいえ51人。なんと半数の男性がAV女優と結婚できると回答しました! これ、プロポーズされた時でも平気なのでしょうか。

大体2人に1人の日本人男性は本当に心が広いのか、どうなのか? 具体的に調査結果を見てみましょう。

■好きなら過去は気にならない

まず、「はい」と答えた人は、「過去は気にしない」「好きなら気にならない」というコメントがほとんど。

「過去は関係ない」

「その人のそれまでの生涯を全否定する気はない。常習性のある罪の犯罪者でもない限り、気にしない。むしろ、その事を背負って来たことに後ろめたさで苛まれたであろう事に気を使ってしまう」

「言いたくないようなことを打ち明けてくれたから、隠し事がない女性だから」

「過去にいろいろなことがあっても自分のことを好きになってくれて、自分自身が好きな子であれば別に気にならない」

「自分が結婚したいと思った相手なら、相手が結婚を取りやめようと言い出さない限り結婚に向かって進む」

自分が好きであれば、過去に何があっても関係ないという意見が多いことに、ちょっと驚きました。意外と、優しく寛大なんですね。

■人間的にできた女性ならOK!

それでは、どんな女性なら結婚してもいいのでしょう。

「プライドを持ってその仕事していたなら問題ない」

「人として、女性としての魅力があれば」

「正直に打ち明けてくれているし、どんな過去があっても受け止める器がないと結婚しても仕方ない」

「性格や考え方が良かったら関係ない」

どなたも、正直で、性格の良さをあげています。人間的にできた女性であれば、結婚できるというんですね。

■AVに対する偏見で絶対NO!

一方、「いいえ」と答えた人のコメントも見てみましょう。

「個人的に良くても、周りの反対を考えると憂鬱になるから」

「AV経験のある女性とうまくやっていく自信はない」

「気にしないようにすることで、かえって気にしてしまいそう」

「見る分にはいいが、実際の相手としては勘弁」

「けがれている感じがする」

やっぱり、偏見を持つ人、世間体を気にする人もまだまだいますね。

とは言え、2人に1人は好きな人の過去は気にしないなんて、心の広い男性が多いってこと。これが本当なら女性にとっては嬉しいじゃないですか。

女性が赤線で働いていたことを隠すため人を殺めたという推理小説がありますが、今はそんな時代じゃなくなったんですかね?

AV女優に対する偏見が無くなったとは言えないでしょうけれど、昔ほどではなくなってきたということかしら。コメントにもあった「愛があればOK」であればいいんですが……。

というわけで、ドッキリを真似て「実は私、過去にAV……」と言って、彼の気持ちを試してみるのはどうでしょう? 案外、彼の本音が判るかも! 彼の怒りを覚悟して、愛情度を測るにはいいと思うんですが。

(文/森美奈)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月11日(木)

調査対象:全国30代の男性100名

関連記事