3人に1人が人前で●●!飲みすぎに注意したくなるお酒の失敗談

  • LINEで送る
2015.01.09

shutterstock_138351101

人前でゲロをしてしまった時の罪悪感といったら……。吐き気で土気色だった顔は、さらに真っ青になってしまいますよね。

それも、気心知れている友人のプライベートな飲み会ならまだマシですが、仕事関係の飲み会や、初対面の人がいるような場所だったらどうでしょう。顔面蒼白もいいところです。

そこで今回は、30代の男女100人に、「人前でゲロをして気まずい思いをした人ことがあるか?」を調査してきました。すると、なんと27%の人が「経験あり」と回答。

そして、その大半が男性という結果になりました! 「日頃のストレスがたまって、つい飲み過ぎてしまった」など、事情はそれぞれかもしれませんが、問答無用!

でも、一体どんなシチュエーションだったのでしょうか。今後の飲みすぎを防ぐために、一緒に見ていきましょう。

■彼女とキスしている時にゲロした男性も!

30代の大人が思わずゲロってしまう場所といえば……? やっぱり、お酒の入る、楽しい場所が多かったようです。

「電車に乗っててゲロった。マジで気まずい」

「仕事で接待されているときに吐いた」

「合コンのカラオケで飲み過ぎた。ゲロが止まらなくなって、トイレを占領」

「付き合いたての彼女とキスをしているときにゲロが出た。トラウマ……」

仕事の飲み会で吐いてしまうのも気まずいですが、付き合いたての彼女の前でゲロをしてしまうのもかなり気まずいですね。しかもキスの瞬間とは最高についてない。同情モノです。

■ゲロを先輩に処理させたツワモノもいた!

ゲロの失敗は女性より男性が圧倒的に多く、アンケートの回答も男性も話が目立ちました。30代以降の女性は飲みすぎないように節制できる“大人の女性”が多いようです。

「仕事の飲み会で吐き、先輩と同僚に処理してもらった。面目ない」

「個人宅でゲロしてしまい、せっかく招いてくれた人に迷惑をかけた」

「友人の車でゲロをしてしまい、全部友人にやってもらった。今でも話題にされる」

「彼女とのデート帰りに吐いた。彼女に迷惑かけた」

独特の匂いを放つ、甘酸っぱいゲロ……。処理するハメになった人には頭が上がりませんね。やはり気のゆるみすぎには要注意です!

どれもこれも、「こうなっちゃいけないな」と思うエピソードばかりでしたね。30代でなんと27%の人が人前ゲロ経験者とは驚きの結果でしたが、やはり飲みの席は最後まで楽しい気分で終わらせたいもの。

周囲に迷惑をかけて気まずい思いをしないように、自分の適量を守り、ハメを外さないことが大切ですよね。これから新年会が増える時期ですが、上記のエピソードをぜひ反面教師にしていきましょう。

(文/齊藤カオリ)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月15日(木)

調査対象:全国30代の男女100名

関連記事