社内不倫は超迷惑!会社への信用度を●割も下げることが明らかに

  • LINEで送る
2015.01.14

shutterstock_146644202

“社内不倫”と聞いても、今どきはさほど珍しい話ではないと思います。

ところが一転、もし自分の会社に不倫カップルがいたとしたら? しかもそれが、尊敬していた上司と信頼していた先輩だったとしたら!

これはかなり衝撃的。なんだか一気に会社への信頼感が失墜しそうですよね。

そこで、全国30代の男女100人に、「あなたは自分の会社内で不倫を見かけたら、会社への信用度は何割減しますか?」というアンケートを行なってみました。

その結果、社内で不倫を見かけても2人に1人は会社への信用度は下がらないことが判明! ただし、「下がる」と回答した人からは信用度が3.86割も減るということがわかりました。

うむむ、気になる数字ですね。さっそくアンケート結果をひもといていきましょう!

■不倫は個人の責任と判断でお好きにどうぞ

まずは、社内不倫を見かけても、とくに会社への信用度は変わらないと回答した人達のコメントからご紹介しましょう。

「とくに変わらない。仕事は仕事なので」

「一個人の問題なので会社は関係ないと思います」

「個人に対しては思うところもあるが、会社へは何も思わない」

「仕事には一切影響ない」

「全く変わらない。恋愛は人それぞれだと思っているので」

あくまでも、社内恋愛は個人の問題だと捉える人が圧倒的多数でした。

ただし、「会社と不倫をしている個人は基本別だから。不倫をしている人が役員、社長などの立場なら別。処分内容によっては会社を信用できる」と、役職者の不倫については別問題という意見もありました。

■社内不倫で下がる“会社の信用度”は3.86割!

今回のアンケートでは、冒頭のとおり、社内恋愛が会社の信用度を3.86割下げるということが明らかになりました。ということで、アンチ社内不倫派のコメントもみてみましょう。

「8割減。 社会のルールを守れない人間がいるということだから」

「7割減。いい加減な人がいる会社ということになるから」

「7割減。恋愛関係がだらしない人はお金にもだらしないから」

「4割減。会社のことと不倫は別物だけど、不倫をすることがモラルにかけるからそういう人が働いていると思うと信用もかける」

「4割減。気になって仕事に集中できないから」

「2割減。まぁ、男女間の事なので根絶はむつかしいかも知れないが、やはり場をわきまえてほしい」

このように、モラルの悪さをあげる意見が大多数でした。大体どれも共感できるコメントですよね。

■中にはなんと罰則規定のある会社もあった!

女性の社会進出もめざましく、それに比例するかのように今どき社内不倫は珍しいことではありません。社内不倫により信用度が減ると回答した女性から、こんな衝撃的なコメントが寄せられました。

「3割減。以前いた会社では、不倫が結構当たり前にありました。現在はコンプライアンスが厳しくなって、見つかると厳罰(と言っても解雇ではない)に処されるので、減ったとは思います。でも、まだしている人はいるでしょう……。まぁ、不倫している人がいる会社はコンプライアンスがなってないんだな、とは感じます」

世の中まさかここまできていたとは……。驚きですよね。筆者も長年OL生活を送っていたのですが、やはり社内不倫の噂はチラホラ耳にしました。

深く記憶に残っているのは、知人の会社であった、オーナー社長と従業員の不倫騒動です。双方の家庭が崩壊。最終的にその恋愛は成就せず、オーナー社長は会社を追われ行方知らずになったのでした……。

ともあれ、通常の不倫と違い社内不倫は会社そのものに影響を与えかねません。そもそも生活の糧を得る場なのですから、もし好きになった相手が既婚者だったら、スッパリ諦める勇気を持った方がいいですね。

どうしても諦められなかったら、相手の家族のこと、自分の将来のこと、自分の両親のこと、などをよ~く考えてみてください。それで少し、冷静になれるはずですよ!

(文/富士峰子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月16日(火)

調査対象:全国30代の男女100名

関連記事