Google検索結果に満足できなくて超イライラした時の対処法

  • LINEで送る
2015.01.15

shutterstock_197330807

何か調べものをする時、Googleでキーワード検索をする人は多いと思います。でも、いくら調べても知りたかった情報が出てこない時もありますよね。

こんな時はみんなどうしているの? このモヤモヤした思いをどうやって解消しているの?

ということで、全国の20代~30代の男女100人にGoogle検索の使い方についてアンケート調査を行なってみました。

すると、Googleで満足できるまで検索すると回答した人はたったの4%だったことが判明! 他のみんなは3.98回で諦めていたのです。

もしかしたらこれは、検索の仕方を知らない人が多いのかも。あなたはどうですか? 早速アンケートに寄せられたコメントから検索のコツを伝授してもらいましょう!

■1:他の検索エンジンで調べてみる

ググってもヒットしなかったとき、いちばん多かった意見は、Google以外の検索エンジンでも調べてみるというものでした。

「10回くらい。Googleで満足できなかったらinfoseek検索を使います」

「10回くらいでしょうか。Googleで出てこないときは、Yahoo!で調べる」

「3~5回くらいでほとんど見つかる。見つからない時、最終的な手段にはInternet Archiveから引っ張ってくる」

「3回くらい。infoseekかYahoo!で調べ直す」

なかには、「10回。それでもダメなら、検索上手な人に代わりに検索してもらう」という人も。検索結果以上に、検索のコツそのものを教示いただきたいものです……。

■2:質問サイトを利用する

続いて多かったのが、Yahoo!知恵袋や教えて!gooなどを調べてみるという方法でした。巷には、自分と同じ疑問を持つ人が意外にもいるものです。これを利用しない手はありません。

もし、知りたい疑問が掲載されていなかった場合でも、サイト上で誰かに聞くという方法もあるので、多少時間はかかっても解決につながる可能性があります。

ちなみに、有名な作家もYahoo!知恵袋を活用しているそうです。登場人物の職業について、実際にその仕事をしている方から情報を寄せてもらい、ヒントにして書きあげたのだとか……。

ちょっと万能すぎますね。

■3:2ちゃんねるや画像検索も利用すべし

どうしても検索できなかったときは、「本や雑誌で調べる」「誰か知ってそうな人を見つけて聞く」という人も多かったのですが、まだあきらめるのは早そうです。

「4回くらい。最後の手段は、2ちゃんねる!」

「3回で見つからなかったら、画像で検索する」

上記のような意見もチラホラ寄せられてました。検索内容によっては、この方法でヒットする可能性も十分アリです。

筆者も“●●+画像”と検索エンジンに入れ、出て来た画像の下に掲載されていたブログURL(をクリック)から、思いがけず情報を得たことがあります。みなさんも試してみては?

ここで紹介した方法以外にも、うまい検索のコツをご存じでしたら、ぜひSNSで教えてくださいね!

(文/富士峰子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月3日(水)

調査対象:全国20~30代の男女100名

関連記事