日本は国会議員の年収が世界一高い!本当に妥当な金額はいくら?

  • LINEで送る
2015.01.10

shutterstock_210545920

消費税が8%になって半年以上経つわけですが、何にどうプラスになっているんだかイマイチわかりませんよね……。みなさんはどう思いますか?

ニュースでは、税金の使い道が不透明な事や議員の裏金問題などがよく報じられているし、日本の政治は一体どうなっているんでしょうか……?

しかも、そんな国会議員の報酬の高さは日本が世界一で、2,000万以上ももらっていることがわかっています。ちなみに2位はアメリカ1,357万、3位はドイツ947万! 日本が断然高いことを示していますよね。

他の先進国と比べると、さすがにもらい過ぎだと思いませんか? そこで、30~40代の女性100人を対象に調査してみました。

「今の社会情勢では、国会議員の給料は年収にして何百万円が妥当だと思いますか?」

結果、政治家の年収は大体539.3万円くらいが理想ではないのか、という声が多数寄せられました。一体どうしてこの金額なのか? 日本人女性の本音をご紹介しましょう!

■約4割の女性が500万円が妥当と判断

まず、最も多かったのが、「500万が妥当」という声。全体の41%でした。次に多かったのが、「600~800万が妥当」という声で、こちらは24%。

これら「500~800万が妥当」と答えた65%のうち、24%の女性達が「だいたい普通のサラリーマンと同じで十分」だと一様に述べていました。

それでは、なぜ普通のサラリーマン年収が妥当なのでしょうか? コメントをいくつか抜粋していきます。

「もらい過ぎてるから無駄に使うのでは? 庶民の気持ちが分からないのだと思う」

「普通のサラリーマン的な金銭感覚を身につけてほしい」

「一般の生活がどんなものか? 大物政治家は味わってみてもいいと思う」

「サラリーマンと同じ気持ちになれば、少しはマシになりそう」

う~ん、かなりのダメ出し連発でしたね。「一般の生活を味わえばこそ、必要な政策が出てくるのではないか?」といった指摘が多かったです。

続いて、300~400万が妥当だと答えた女性は21%。彼女達の間でも「サラリーマンと同じで良い」という意見が出ていました。

そもそも、普通のサラリーマンの平均年収イメージ自体、その人の環境によって異なりますもんね。コメントはこんな感じ。

「民間を馬鹿にし過ぎ! 300万でも高いくらい」

「300万くらいで過ごしてこそ、庶民の気持ちがわかるはず」

「400万が妥当。一般庶民の生活感が分からないから、ろくな案が出ないと思う」

「300万。もらえば良いってもんではない」

こちらも厳しいご指摘! やっぱり、もらい過ぎだと思っている女性が殆どのようです。同時に、日本の政策案に対しても不満を持っていることがわかりました。

■年収が1,000万円以上でもいい理由

一方、8%の女性達が、1,000~2,000万円でも良いと答えていました。一気に高額ですね! こちらは一体、どんな理由からなのでしょうか?

「1,000万でもよい。仕事能力によって、そこから減らせばよい」

「1,000万!国民の為に身を粉にして働いてほしいから」

「2,000万。その分気概と責任、プライドを持って働いてほしい」

高い給料を払う分、国を担いしっかり仕事を全うしてほしいという願いにも通ずる思いが熱く語られていました。もちろん見合っていればその通りだと筆者も思います。

でも、「今の日本じゃ、議員の年収高すぎでしょ?」と正直思っちゃうんですよね~。

今、国のお金がないからといって、どんどん増税されている一方で、私達の税金から議員への報酬が払われるわけですよね。

庶民が納得する政策案を成立させてくれるならばまだしも、裏金問題ばかり騒がれていてはちょっとやるせなく感じるのも事実。

みなさんは今回のアンケートを読んでみて、いかがでしたか? 改めて日本の議員の報酬が高いと思いませんか? ぜひ考えてみてください。

(文/二葉)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月10日(水)

調査対象:全国30代の女性100名

関連記事