男女で大違い!女性は1日に「男性の約7倍」も笑っていると判明

  • LINEで送る
2015.01.19

shutterstock_155769515

あなたは一日に何回、微笑んでいますか? いちいち数えている人はいないですよね。でも、実は男女で回数に大きな違いがあるのです!

今回は、世界的に有名な歯科医であるジョナサンB.レヴァインが『The Dr. Oz Show』で笑顔の回数やトリビアを発表したので、みなさんにもご紹介します。

■女性は男性の7.75倍も笑っていると判明!

私達は、赤ちゃんを笑わせるために色々なことをしますよね。例えば、変な顔をしたり、くすぐってみたり。傍から見たら一瞬、それは滑稽な情景かもしれません。

ここまでするのは、一体なぜだと思いますか? それは、赤ちゃんが笑うことで大人も笑顔を返し、その触れ合いの中で感じる幸福感、親密で自由な気持ちが心地よいのを無意識に知っているからです。

そんな赤ちゃんは、平均で1日に約200回も微笑みます。数えてみたらすごい回数ですよね!

それでは大人の女性はというと、1日に62回ほど。比べて大人の男性は、たった8回だけなんだそうです。ものすごい差ですよね。

赤ちゃんは200回も笑っているのに、私達大人は驚くほど少ないです。「最近笑ってないな~」と感じた人は、ぜひ笑顔を取り戻してくださいね。

■芸能人は歯科医のおかげで笑っている!

ちなみに、自分の笑顔に自信がつくと、人はより多くの笑顔を見せるとも言われています。とはいえ笑顔って、考えちゃうとなかなかできないですよね……。

でも、芸能人はいつも笑顔ですよね。それはなぜか? レヴァイン博士によると、秘密は、歯の存在が大きく関連しているそうです。

彼らは、みんな揃って美しく白い歯を持っていますよね。それは大抵、ホワイトニングや歯列矯正をしているからです。それで、自分の歯に自信があります。そのため、ニッコリ笑顔を見せられるのです!

アメリカは日本より歯の白さや歯並びが重視されているので、芸能人に限らず、歯を大切にしています。日本でもホワイトニングの歯磨き粉も売ってますし、透明なマウスピースでの歯列矯正も大人気。

常に笑顔でいるだけで、毎日楽しくなります。歯をもっと大切にして、赤ちゃんのように無邪気に笑ってみませんか?

(文/二葉)

 

【参考】

What’s In a Smile?-The Dr. Oz Show

関連記事