文章だけで人を好きになる?ネットユーザー感涙の調査結果が発表

  • LINEで送る
2015.01.16

shutterstock_205431031

誰かのブログを読んでいるうちに、自分の中で妄想が膨らんでしまい、「この人、好きかも!」と惹かれてしまった経験、ありませんか?

もしくは、SNSでやりとりしているうちに「合う!」と感じたことはありませんか?

これだけインターネットが普及している時代です。顔も知らない相手を好きになる人はたくさんいるはず!

そう思い、全国30代のインターネットユーザー100人に「あなたはインターネット上の情報だけで人を好きになったことがありますか?」とアンケート調査を実施。

すると、7人の方が「あります」と回答! ほんの少しではありますが、インターネット上だけでも恋愛は発展するんですね!

それでは、この人達はどんな風に好きになったのでしょうか? 今後の恋愛の参考になるかもしれないので、一緒に見ていきましょう。

■相手でわからないから好きになる!

まず、回答者のほとんどがブログきっかけで誰かを好きになっていて、内容を読んだだけで心を奪われていたようです。やっぱり、言葉の力は偉大ですね! 次のようなエピソードが寄せられました。

「今までの人生で、3人のブロガーを好きになりました。ブログの話し方や考え方に好感がもてると、尊敬すらします。今でもその人達が好きです」

「3人くらい。人の心は、文章やアップした写真にも表れていると思います。それで、本気で好きになりました」

「3人くらい。ブログを見て好きになってしまいました。彼女の書く文章がとにかく好きでした」

何だか、心が温まるコメントばかりですね。また、中にはこんな強者も!

「数えきれないくらい。100人以上。取り上げたブログ内容で惚れました。文面だけでは本当のことはわからないから、好きになったのだと思います。何度も“あ~ヤバイ”となりました」

そこまで好きになることは素晴らしいことですね。それだけ、色々なブログをチェックしていたのでしょう。

■ブログがきっかけで結婚した人も!

そして、100人中たった1人ですが、嬉しい奇跡も起きていました!

「ブログの内容で好きになりました。好きになったブロガーと実際に会いました。本人も非常に感じがよかったですが、2人とは疎遠になりました。あとの1人は、家内です。愛しています」

ブログがきっかけとなり結婚した人もいるのです。インターネット上での出逢いなんて信用できないと思っていた人にとっては、これは朗報ですよね。

アンケートでは、「インターネットでの出会いは期待していない」「文字の羅列だけでは好きになれない」などのコメントもありましたが、文章にはその人の人柄が表れると言います。

少数派でも、文章だけで好かれたり好きになったりはあるのです。

筆者も自分のブログからコメントやメッセージをいただき、楽しい思いをしたことがあります。恋愛ではありませんでしたが、新しい出会いで自分が少し変わったこともあります。

ぜひみなさんも有益な情報を発信して、今まで出会えなかったタイプの人と知り合い、視野を広げてみてください! 周囲に人を増やすだけでも、今後ちょっと恋愛にもつながるかもしれないですしね!

(文/Jeana)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年1月5日(月)

調査対象:全国30代の男女100名

関連記事