これで冬の貧乏にサヨナラできる!すぐ簡単にできる5つの節約術

  • LINEで送る
2015.01.16

shutterstock_140812801

冬って、日本では何かとお金のかかる時期ですよね。近年、電気も値上がりしたし、年末年始は豪快にお金を使う家庭も多い。「ボーナスもらったはずなのに財布が寂しい」と思っている人、いませんか?

節約をすると言っても、何からどうすればいいのかわからない。そもそも、節約ってどの国でもするんでしょうか?

すると『ABC News』でこんな記事を見つけました。実は、アメリカでは体温が下がると銀行口座の残額も減ると言われていて、まさに冬は、アメリカ人にとっても1年で最も出費がかさむ時期なのです。

アメリカではどのような方法で節約しているのか? 日本と比較しながら、アメリカにおける冬の節約術5つをご紹介しましょう!

■1:自分でコーヒーを淹れる

寒くなると温かい飲み物を飲みたくなるもの。そこで、自分でコーヒーを淹れれば1日コーヒーに5ドルもかけることもなく、暖かな部屋の中でコーヒーを楽しめるわけです。

たった5ドルでも毎日のコーヒー代を使わず貯めていったら、結構いい額になるので、何かの時に役立つのは間違いないですよね。

例えば、日本のコンビニコーヒーは5ドルもしませんが、似たような話。何事も、チリツモです! コーヒーは買わないで、自分で淹れるようにしましょう。

■2:自宅でパーティーをする    

アメリカでは冬の時期、お金のかかるホリデーイベントが多いのです!

でも、友達と食べ物を持ち寄って家でパーティーを主催すれば、凝った企画を考える手間も省けるし、ゲームをしたり映画鑑賞をしたり、高い費用をかけなくても十分楽しむことができます。

日本で似たようなケースといえば、宅飲みですよね! 確かに、アットホームなパーティーが実は楽しいので、そこでお金も節約できたら一石二鳥ですね。

■3:温度計を頻繁に見る

寒さをしのぐために、まず家の中であなたが最も過ごす時間が多い場所を暖かくしましょう。そして家の状態を把握し、直すところは直し、断熱強化に努めましょう。

それはなぜか? 部屋の自動温度調節器をたった1度下げるだけで節電につながるからです!

日本でも同じですね。エアコンの設定温度を1度下げることで、約10%の節電になると言われています。暖かい空間を無駄なく保つよう心がけてみてください。

■4:日持ちする食事を作る

もちろん自炊の方が外食より安いことは知っているでしょうが、数日間食べられるようなもの、さらに体を温められるような料理(例えばシチューなど)を作ることも、楽しい節約につながります!

材料をまとめ買いしたら、効率よく料理を作り、しっかり食べて、安い食費で1週間を過ごす……。まさに健康的な節約ですよね。

この戦略は冬に限ったことではなくオールシーズン使えますが、とくにこの時期はオススメです。

日本のお鍋やスープのようなものは再加熱できますし、唐辛子を使った料理は体も温めてくれるので、いいことづくめ。ぜひ、試してみてください。

■5:お金のかからない娯楽を探す

冬を楽しく過ごすために、あなたなら何をしますか? お金をかけずにやれることはたくさんあります。

例えば、新しいストールを手に入れる代わりに編み物を趣味にしてみたり、室内でハーブを育ててみたり、近くにある美術館の展覧会を覗いてみたり。

他にも、ホットチョコレートを作ってみたり、スノーブーツを履いて景色を楽しんだりするのも悪くないですよね!

こういったことが次々と案が浮かんでくると、ワクワクしてきますね。日本でもお金をかけずに楽しむ活動は、ジワジワ浸透してきています。ぜひあなたも、お金のかからない娯楽を探してみては?

……アメリカにおける冬の節約術5つ、いかがでしたか? 環境は違えど、日本と似たような感覚が多かったように思います! 節約する意識は共通していましたね。

以上のような冬のお金節約術を活かして、無駄な散財を防ぎ、冬ならではの楽しさを味わいながら過ごしてみませんか?

(文/二葉)

 

【参考】

5 Ways to Save Money in the Winter-ABC News

関連記事