交際1年以上経つと男も女も恋人のためにアレをしなくなると判明

  • LINEで送る
2015.01.26

shutterstock_151610291

付き合ってしばらくすると、デートに着ていく服装が適当になってきませんか? 男女ともに、時間が経つと程よくズボラになってくるとも言えます。

それで、「オシャレを頑張らなくなるのは、付き合って大体何ヶ月目からですか?」というアンケートを全国100名の30代男女にしてみました。

すると、79%の男女が付き合ってから数日経つと恋人の前でオシャレをがんばらなくなるということがわかりました! 平均で15.12ヶ月、つまり約1年3ヶ月目で適当になってくるという結果です。

オシャレしなくなる日数の平均にあまり男女差はありませんでしたが、その理由についてはちょっと違いが見られたのでご紹介します。

■女性がオシャレをやめる二大要素は「心を許したら」「着回しの限界」

普段からオシャレな女性が、恋人と会うときの服装に気を遣わなくなってきたら、それは相手へのリラックスからかも。自分を着飾らなくてもありのままで接することが心地よくなるからと言えそうです。

「半年くらい経つと、お互い緊張しなくなって家族みたいな存在になるから」

「1年以上。外に出るときは少しは頑張るので一緒に住むまで」

また、持っている服のバリエーションが一巡してしまうころには、オシャレ心がぱったり途絶えてしまう人も見受けられました。

「1年くらい。おおよその着回しが難しいから」

「4か月。大体その頃、服のローテーションが途切れる」

オシャレをがんばりたくても、出来なくなってくる頃に「まぁいいか、こんなもんで」と肩の力を抜き始めるのでしょう。

■ほとんどの男性が“付き合い始めだけ”は頑張ってカッコつけていた!

男性は、服の多い少ないに関わらず、好きな気持ちがドキドキしなくなるころ、ズボラになるということが判明!

「1ヶ月から。普段の自分を見て好きになってもらいたいから」

「3ヶ月くらい? いいところばかり見せなくてもよくなったら」

「1ヶ月。頑張ることに対して疲れを感じてかっこつけるのをやめてしまう」

多くの男性が、付き合い始めは自分なりの一張羅を身にまとってカッコつけていることを告白してくれました。最初のころデートの服装で人知れず頑張っているのは、女性より男性の方なのかも。

さて、あなたは好きな人にはずっとオシャレであってほしい派? それとも、1日でも早くありのままの姿で向き合いたい派? 率直な意見をぜひ教えてください!

(文/中田蜜柑)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月17日(水)

調査対象:全国30代の男女計100名

関連記事