思い当たる人は要注意!約2割の人がズボラが原因で破局経験アリ

  • LINEで送る
2015.02.01

shutterstock_41567620

今、自分の家にいる人はちょっと部屋を見回してみてください。

「誰も見てないからいいや」と部屋の中がぐちゃぐちゃになっているズボラ女子はいませんか? 部屋だけでなく、洗濯や入浴もサボりがち、という不潔な人も立派なズボラです。

恋人の前でもズボラのままだったら、トラブルになりやすいです。そこで、全国30代の男女100名に「あなたはズボラすぎて恋人と別れたことはありますか?」とアンケート調査を実施。

すると、18%の人が「自分がズボラで別れた経験がある」と判明しました! しかも意外なことに、原因は男性より女性の方が多かったです。

それでは、一体どんな理由で破局しているのでしょうか? 反面教師にすべく、世のズボラさん達が教えてくれたエピソードをみなさんにもご紹介します。

■“美とコミュニケーション”に対してズボラになるのは危険!

まず、女性のズボラ破局談から。

「女性として当たり前のことができません……。例えば、爪の手入れ、眉毛やムダ毛の処理。もともと 体毛がすごく薄いんで、しなくても大丈夫といえば大丈夫なのですが、それに甘えて適当で付き合いが面倒になり、破局しました」

「メールも電話もしない、会いに行かない、 会いたいなら家に来い、という感じで合鍵を渡し、いつも会いに来てもらってました。それが次第に疲れたらしく、別れを切り出されました」

「ズボラなところに、元彼から“イライラしてどうにかなりそう”と言われました」

女性はキレイであるべきという理想を掲げる男性もまだまだ多いでしょうから、美に対するズボラが発覚すると相手が急速に冷めていくのかもしれません。

また、付き合う上で必要なコミュニケーションに対するズボラも危険、ということがわかりました。

■男性だってだらしない生活にあぐらをかいてはいけません

一方、男性も自分のズボラっぷりを開き直ってはいけません。不潔でだらしない生活になってくると、彼女がドン引きする可能性もあるので要注意!

「一切、洗濯も掃除もしない彼氏でした。ガスも使わずほこりだらけ。ぺーパーや石鹸すらないしカビもはえて汚い。趣味もなく、食にも無欲だったので、全く話がかみ合わず、別れました」

「ドアも開けっ放し。使った洗面所の周りは水でびしゃびしゃ。こんな部屋で楽しく過ごせるはずもなく、彼女から捨てられました」

男女問わず、自分の生活を変えるのはなかなか難しいことだと思いますが、恋人との良好な関係を続けるためにはズボラを卒業しなくては危険だといえそうです。

また、アンケート回答者の中には、破局経験からその後反省するようになった人もいました。

「破局したこと、あります。それで、いつ誰が部屋に来ても大丈夫なように意識するようになりました」

「自分がその場の空気も読まず、言いたいことをどんどん言って調子に乗りすぎたので、ふられたことがあります」

結局、ズボラというのは、他人がどう感じるかはどうでもいいという自分勝手な思いから始まっているようなもの。

一人で生きていくならズボラでも誰も文句は言いませんが、恋人や家族にガッカリされないためには相手を思いやり、共同生活の場を清潔にキープするなどの努力が必要です。

流行りに乗っかって、“ありのままの姿”を見せるばかりでは、大好きな人から嫌われちゃいます! ズボラ女子のみなさんは、気を付けてくださいね!

(文/中田蜜柑)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月17日(水)

調査対象:全国30代の男女計100名

関連記事