「とにかく彼氏が一番大事!」な女性の気持ちを理解できますか?

  • LINEで送る
2015.02.03

shutterstock_247920010

彼氏ができると、友人との付き合いが悪くなる女性っていますよね。生活のすべてが彼氏優先になり、友だちとの時間はおざなりに。

そんな、何においても「彼氏が一番!」になる女性は、とにかく彼氏に会いたがる傾向があります。30代の男性100人に、「そんな彼女の気持ちを理解できますか?」というアンケート調査を実施。

その結果、男性の2人に1人が、女性の「彼氏が一番!」という態度を理解できるということが判明しました。意外と男性って寛容なんですね。

それでは、理解できる理由を詳しく見ていきましょう。

■男性は彼女の気持ちに応えたいと思っていた!

なんと、女性だけでなく、「彼氏が一番!」というのは、普通のこと、当然のことと受け止めている男性が、理解できる男性の約30%も占めているのです。

「好きなのだから、しょうがない」「そうじゃなかったら終わり」というかなり重いコメントもありました。

さらには、「彼氏が一番!」という彼女の態度に対して「そんな風になってくれればうれしい」「大切にしてもらっていると実感できる」「そこまで本気で思ってもらえることは幸せなこと」と支持する男性も。

意外にも男性に、喜ばれているようです。

……とはいえ、半数以上の男性が、理解できるとしながらも同意はできないという、まったく真逆な本音を語ってくれました。

「理解できるが、現実的には不可能であることを認識してほしい」

「理解できるが、束縛は好きではない」

「理解できるが、仕事のほうが大事」

「理解できるが、彼氏が趣味になると困る」

上記のようなコメントを見ていると、愛する彼女の気持ちを大切にしてくれる男性の優しさ、気遣いを感じませんか?

仕事や自分の時間ばかりを優先する男性は困りますが、たまに「今日は仕事が……」と言って誘いを断る男性のお願いなら、快く仕事を優先させてあげましょう。

するとそのあと、きっと彼女の評価はグンと上がるはず! 今までよりもっと優しい彼になるかもしれませんよ。

■男性は「彼女も自分も大事にしたい」が本音!

ちなみに、「彼氏が一番!」という態度を、理解できないと答えた男性の意見は、大きく3つのタイプに分かれる様子。もっとも多かったのは、バランスが大事という意見。

「仕事もあるし、自分の時間も大事にしたいから」

「家族、友人も変わらず大事にするべきだと思う」

男性は、女性と違って同時に2つ以上のことをするのは苦手。彼女も仕事も家族も友だち付き合いもどれも大事だから、男性は、ひとつずつと向き合うための配分が大切になってきます。

そんな男性の資質を理解し、ときには「彼女が一番!」というプレッシャーから解放してあげませんか?

残り2つは少数意見ですが、ある意味、とても真実をついているように感じます。寄せられたコメントは、「熱しやすいほど、冷める」「頻繁に会っていたら、飽きる」といったクールなもの。

付き合いはじめの楽しい時間が過ぎると、飽きてくるというのは、ちょっと寂しいですね。遊びのつもりなのでしょうか。傷つくのは女性ですから、男性の見極めは大事。気をつけましょうね。

そして、もうひとつが、現実的な意見。「愛だけでは生活は成り立たない」「依存しすぎ」という至極ごもとっもな声です。愛だけではダメだけど、愛がなくてもダメ。まさにバランスが大事ですね。

彼のことが大好きなら、「私、愛されているのかな?」という不安から束縛したり、依存したりするのではなく、「私、愛されているのね」と信頼感を寄せてあげるほうが、男性は安心するもの。

大好きだからと言って、一方的な思いをぶつけるのではなく、良好な関係が続けられるよう、感情を上手に伝え合いたいですね。

(文/山本裕美)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月15日(月)

調査対象:全国30代の男性100名

関連記事