男女で大きく違った「ズボラ●●」の言葉につい騙されちゃう理由

  • LINEで送る
2015.02.04

shutterstock_204195913

今、「何もしないで10kg減量!」や「時間のないあなたにピッタリのズボラ飯」など、世の中には数多くのズボラ●●という言葉が氾濫していますよね。

ほんとに効果があるのか、試してみたはいいけど「ん? 何これ。騙された~!」と悔しい思いをすることもあるのではないでしょうか。

そこで、全国100名の30代男女に対して、ズボラ●●に騙された経験の有無を調査してみました!

すると、1回でも騙されたと感じた人は、全体の4割! しかもこの人たちは、過去10年間で29.65回もガッカリしていた、という結果がでました。ズボラな上に騙されやすいという、なんとも残念な感じですよね。

それでは、どんなことに騙されたのでしょうか? 男女それぞれ違いが大きかったので、それぞれ見ていきましょう。

■女性は圧倒的に“ズボラダイエット”で泣いていた

違いを見てみると、結果は歴然。「騙されたことがある」と回答した女性のほとんどは“ズボラダイエット”での失敗を挙げていました。

「10回くらい試したがダイエットは全部ダメだった」(32歳女性)

「ズボラダイエットの言葉だけで、やっている気になって満足していた」(38歳女性)

「履くだけでやせるという、ズボラダイエットは全く効果がなかった」(31歳女性)

「3分間の運動ってことだったけど、その3分がめちゃめちゃきつかった」(38歳女性)

楽して痩せたい気持ちは皆同じですが、そんな夢のようなダイエット方法は永遠に生まれないのかもしれませんね。

さらに、「そもそも脂肪が付いてしまったのは、ズボラだからでは……?」という悲しい現実も突きつけられる結果になってしまいました。

■男性は“得”と書かれた買い物で損する傾向が!

ダイエットで楽したい女性に対して、男性は“お得な道具”やズボラな人でも“使えるモノ”という謳い文句に弱いということが判明!

「1回軽量掃除機を買って失敗した」(36歳男性)

「衣服をしまうタンスがあるのにしまっていない」(33歳男性)

損な買い物をした後は、金銭が絡んでいるだけに「騙された!」という気持ちも増強してしまいます。たとえ100均の便利グッズであっても、損したくないものですよね。

ちなみに男女の違いを比べてみたこのアンケートですが、「騙された」という感覚すら持たないズボラ人の意見も目立ちました。

「騙されたことはないです。根っからのズボラなので、そもそもズボラ●●を試すのがめんどくさい」(30歳女性)

「100回以上騙されている。すべてにおいてズボラだから仕方ない」(39歳女性)

ズボラであることを自分で認めてしまうことで、むしろ最強に近づいているような印象ですね。ズボラのプロフェッショナルと言えるかもしれません……。

ただ、ここまで強い気持ちでいられない数多くの普通ズボラさんは、何においても面倒がらずに「急がば回れ」の精神で過ごしていると騙されることも少なくなるのではないでしょうか。

ぜひみなさんは上記の失敗談を反面教師にして、ズボラ●●に騙されないようにしてみてくださいね!

(文/中田蜜柑)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月17日(水)

調査対象:全国30代の男女計100名

関連記事