今も日本人の記憶に残っている「昔流行ったダイエット」トップ5

  • LINEで送る
2015.02.11

shutterstock_221440651

ダイエットって、次々と新しいものが流行しますよね。ちょっと前に、朝バナナダイエットにビリーズブートキャンプ、ロングブレスダイエットなんかが話題になりました。

でも、人気のダイエットって、いつまでも続けられますか? いつの間にか忘れてしまいませんか?

そこで、30代男女100人に「覚えている過去の流行ダイエットは何個ありますか?」というアンケート調査を実施してみたところ、意外な事実が判明しました!

なんと、4人に1人は「過去に流行ったダイエットは覚えていない」という結果が出たのです!

さらに、覚えているダイエットの数は、1個が約30%。2~3個が約26%。4~5個は約13%。10個になると、たったの3%……。

2人に1人は、覚えていないか、覚えていても1個か2個程度でした。コメント欄も「名前だけでどれも定かではありません」「言葉だけは覚えています」などの曖昧な回答ばかり!

なぜ、こんなにも昔流行ったダイエットは記憶に残らないのでしょうか。今回は、アンケートでわかった流行ダイエットの傾向をお伝えしたいと思います。

■ダイエッターはみんな超プラス思考!

アンケートでさらに詳しくダイエットについて質問したところ、多くのダイエッターは失敗しても、また新しいダイエットが流行すれば「今度こそは」と飽くなき挑戦を続けることがわかりました。

ダイエッターは新しいダイエットを試すことに夢中になると、すぐに今までやっていたダイエットを忘れてしまう傾向があるのです!

熱しやすく、冷めやすい。「テレビでこんなのやってるから、次これやろう」と思い付けば、手元にあるものはゴミ箱にボイッと捨ててしまう。それで、記憶に残りにくいようです。

でも、それは決して悪いことではありません。コメントを見ていくと、流行ダイエットを試すダイエッターはみんな超プラス思考で、高いモチベーションを持続できる人達ばかりでした。

もちろん、数多くのダイエットが世に出ては廃れていくので、中には軽く受け流すので忘れてしまう人もいるでしょう。

しかし、ダイエッター達にとってダイエットはひとつのエンターテイメント! ダイエット好き日本人のみなさんは、新鮮なゲーム感覚でダイエットを楽しんでいることが明らかになりました。

■記憶に残っているダイエットトップ5

それでは、日本人の記憶に残っているダイエットとは何だと思いますか? アンケート結果からまとめたトップ5は、以下の通りです。

[1位]: 朝バナナダイエット

[2位]: りんごダイエット

[3位]: ビリーズブートキャンプ

[4位]:ロングブレスダイエット

[5位]:炭水化物抜きダイエット

他には、トマトダイエット、黒豆ダイエット、食べる順番ダイエット、断食、キャベツダイエットなど。

全体的な傾向としては、メディアへの露出が多く、有名人がPRをしたり、減量に成功したダイエットに人気が集中していました。

朝バナナダイエット、りんごダイエットは身近な食材で開始できるので、上位に君臨。ビリーズブートキャンプ、ロングブレスダイエットは運動系だからか、3位と4位になってしまいました。

やっぱり運動系は、運動能力にも左右され、型をしっかり覚えるだけでも至難の業。運動が苦手な人が飽きずに続けてしっかり結果を出すのは、なかなか厳しいかもしれません。

5位の炭水化物抜きダイエットは今でも本が出ていて、人気が続いています。もはや、流行ダイエットから定番ダイエットになりつつあると言えるでしょう。

この5つの中で、あなたが今でもできそうなダイエットはありましたか?

まだまだこれから先も、新しいダイエットは出るでしょう。次々とダイエットを変えていくのも、アリっちゃアリだと思います。

でも、今でも大勢の人に覚えられているダイエットも続ける価値はありますよね。さっそく、朝バナナダイエットとりんごダイエットを始めてみては?

(文/藤井香江)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月16日(火)

調査対象:全国30代の男女100名

 

【補足】

※朝バナナダイエット・・・朝食に生バナナを食べる置き換え減量法。朝食はバナナと水のみ。昼食と夕食は通常通り。酵素を多く含む生バナナを食べて体内毒素の排出しやせ体質に。注意点は昼と夜の食事量。バナナのみではタンパク質が不足しやすいため、他の食事で補うことも必要でした。

※りんごダイエット・・・断食系の減量法。りんご以外の食事を一切摂らず、飲み物は水もしくはカロリーゼロの飲み物を飲み、3日間継続する。りんごは好きなだけ食べてOK。注意点は栄養が偏るので、3日以上は続けない。体調がよい時にする。体に異変が現れたらすぐに止める。りんごダイエット中はきつい運動はしない等。

※ビリーズブートキャンプ・・・ビリー・ブランクス考案の短期集中型エクササイズ。米軍における新人向け基礎訓練である「ブートキャンプ」がベース。激しい有酸素運動と筋力トレーニングにより、代謝を上げて効果を最大限に引き出すもの。注意点は各自の体調や体力により運動量を調整すること。

※ロングブレスダイエット・・・呼吸法を基本にインナーマッスルを鍛えて代謝を上げる減量法。強く長い呼吸によりに効果的に筋肉量を増やし、基礎代謝をアップ。内臓脂肪を減少させ、健康的でスリムな身体を目指す。注意点は暴飲暴食は避けること。

※炭水化物抜きダイエット・・・低炭水化物ダイエットとも言われ、炭水化物摂取量を制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指す減量法。カロリーは気にせず、おかずや野菜は好きなだけ食べてもOK。注意点は正しく行うこと。炭水化物を抜いただけでは血糖値の低下や急上昇などが起こり、体調を崩す場合がある。

関連記事