男性の自慢話離れが深刻!76%は「自慢することない」と悲痛な声

  • LINEで送る
2015.02.16

shutterstock_208319389

飲み会や合コンで、男性の自慢話に辟易したことはありませんか? 延々と「俺って、こんなにスゴイんだせ!」なんて話を聞かされると、お酒がまずくなってしまいますよね……。

男性は、女性の前では自慢話をしてしまう生き物なのでしょうか?

ちょっと気になり、今回20~30代の男性100人に「女性の前で自慢話をしたくなりますか?」と聞いてみました。

すると、「なる」と答えたのはたったの24%。なんと、76%は「ならない」と回答したのです!

ホントでしょうか……? 男性に自覚がないだけでしょうか? ちょっと驚きの結果ですよね。昔はいっぱいいたと思うのですが……。

なぜ今時の男性は自慢話をしないのか? 寄せられたコメントから衝撃の事実がわかったので、以下からお伝えします。

■24%の男性が自慢話をしたくなる理由は「自己アピール」

自慢話をしたくなる男性達に理由を聞いたところ、最も多かったコメントが「自分をよく見せたいから」でした。どなたも、女性に好かれたくて自慢話をしているようです。

「やっぱり、自分の魅力を最大限にさりなげなくだけど、知ってもらいたくなるから」

「自然な流れで喋りたくなります。でも、“うっとうしかったやろうな~”と後で反省します」

「自分のいいところを少しでも知ってほしいから」

要は自分のことをよく思ってほしい、褒めてほしい、認めてほしいんですね。自慢話をする人って、自己顕示欲が強いのです。

■76%の男性が自慢話をしたくならない理由は「ない」だけ

一方、「ならない」と答えた76%の内、最も多かったのが「自慢することがない」という、何とも悲しい結果に!

自慢したくならないのはいいけれど、「自慢することがない」というのは、ちょっと寂しいですよね。「ひとつぐらいはあるでしょ!」と思いませんか?

長所がひとつくらいなければ、自分を上手にアピールすることできないですよね。

次に多かったのが、「自慢しても意味がない」という回答でした。主なコメントは以下の通り。

「嫌われたくないから」

「自分自身が自慢話をされるのがとても嫌いだから」

「自慢する姿は良くないものだと理解している」

「ドン引きするのは目に見えている」

「逆効果であることを知っている」

意外とみんな知っているんですね、「自慢男は嫌われる」ってことを。数年前まではまだまだ自慢男が存在したんだけれども、今は少なくなっている。

それは、情報過多の現在、自慢することは逆効果だということをわかっているんです。これだけ情報がネットで氾濫していればわかりますよね。

そもそも自慢話をする男性って、本当は自分に自信がないのです。それなのになぜ自慢してしまうのかと言うと、自慢をして自分を大きく、かっこよく見せようとするから!

素敵な女性の前ではなおさらです。その女性に対して好意を持っているから、自慢したくなるんでしょう。

女性のみなさんは、男性の自慢話を精一杯のアピールだと思って、「すごいね」「よく頑張ったね~」と優しい包容力で包んであげてください!

ただし、人によりけりです。

筆者はかつて自慢話に対して「え~すごい! カッコイイ! 今度ぜひ教えてください」なんて調子よく言っていたら、その男性から「こいつ、俺のこと好きなんだ」と勘違いされてしまって、大変な思いをしたことがあります。

待ち伏せされ、粘着され、毎日ストレスでおかしくなりそうでした。なので、苦手な男性の自慢話に付き合うのは、ほどほどに。とくに思い込みの激しいストーカータイプには気を付けて!

愛想笑いせず、「そんな自慢話は聞きたくない」とハッキリ言ってあげましょうね。

(文/森美奈)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月22日(火)

調査対象:全国20~30代の男性100名

関連記事