41%がガッカリした経験アリ!異性の前では絶対にNGな仕草まとめ

  • LINEで送る
2015.02.20

shutterstock_61554436

あんなに素敵だと思っていたあの彼、なのに、ある日ふと見てしまったしぐさがあまりにも残念で、とたんにどうでもいいヤツになってしまうことってありますよね。

あの情熱はどこへやら、なんで自分があんなヤツを好きになっていたのか、思わず自分の趣味まで疑ってしまうほど。

そこで今回、300人の男女に異性のしぐさでがっかりした経験を調査してみました。

すると、男性の「ある」が32%、女性の「ある」が51%との結果に! なんと男女の41%もの人たちが、「がっかりしたことがある」と答えたのです!

女性に関しては半数超え! どんだけ、しぐさがっかりが氾濫しているんでしょう……。

ということは、もしかして、もしかして、あなたもあなたの気づかない間に、憧れのあの人にあんなしぐさ、こんなしぐさを見られ、ジェットコースター並に好感度が下がっているかもしれません!

「しぐさには自信あるし!」というあなたも、意外に見られているこの事実、今後下がってしまう可能性もなきにしもあらずです。

あ~、でもあんなしぐさ、こんなしぐさってどんなしぐさ? アンケートからわかったドン引きしぐさを、寄せられたコメントとともに発表いたします。

■男性は女性らしくないしぐさにがっかり

男性は女性が思っている以上に、理想の女性像があるようで、それを崩されるようなしぐさにがっかりすることが多いようです。

「おならが男っぽかったでかい屁」

「街頭で歩いているヒールを履いた女性がガニ股だった」

「自分に気づかず、女性同士で話している会話を聞いて普段とはかけ離れた暴言だった」

「目の前で化粧直しをされた時にがっかりしました」

「タバコを根元まで吸う姿」

確かに、女性から見ても恥ずかしい姿のオンパレード。男性が見たらびっくりしてしまうのも当然ですね。

■女性は男性のだらしなさにがっかり!

女性は女性で、男性にはいつもビシッとしていてほしいと思っているようで、だらしなさと不潔を疑うしぐさにがっかりしています。

「道につばを吐くこと」

「タバコのポイ捨て」

「トイレからで出て明らかに手を洗った形跡がないとき」

「脇のにおいを嗅いでいた」

「爪を噛んでいた」

また、えらそうな態度も女性はドン引きしています。中には、「さわやかな印象の店員さんに対する態度があまりにも横柄でがっかりした」とのコメントもありました。

■男女共通の最強がっかりは汚い食べ方

そして、男女共に共通してダントツトップだったのが食事時のマナー。

「箸の持ち方」

「スパゲティをすする時にずるっとすすったのでがっかりした」

「食べ物を食べているときにクチャクチャ言ったり、食べ物が落ちたり、食べ方が汚い時がっかりした」

特にクチャクチャ音をたてて食事をする、いわゆるクチャラーと言われているしぐさは実に評判が悪く、100年の恋もあっというまに覚めてしまうほどの勢いでがっかりされています。

こうしてアンケート結果を見ると、どれも、日常の軽い1コマのほんの一瞬の出来事です。誰がいつ、どこで、緩んで気を抜いてしまったあなたを見ているかわかりません。

「壁に耳あり、障子に目あり」です。

また、一度ついたイメージを払拭するのはなかなか難しいもの。気が付いたらがっかり女子になっていたなんてことがないように、乙女たるもの、恥じらいをもって、普段からおこないには十分気をつけましょう。

目指せ! しぐさ美人! そうすれば、反対に気づかない間に好感度がグーンとアップしているはずですよ。

(文/猫野うた)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年1月29日(木)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事