演技はもうやめて!実は3割の人に「感じてるフリ」がバレていた

  • LINEで送る
2015.02.20

shutterstock_216890743

男女ともに気持ちいいセックスをすると、身も心も幸せになります。心から満足していることが相手に伝われば、それもまた絶大な幸福感を生みますね。

しかし、その満足気な様子が演技だとしたら!? ショックとともに、急に気持ちが冷めてしまいそうですよね。

そこで、全国100名の30代男女に「セックス中に、相手の演技を感じたことがありますか?」と質問してみました。すると「ある」と答えた人は全体の3割もいました!

その瞬間、どんな演技にひいてしまったのか、具体的にお聞かせいただきましょう!

■男性は女性の「わざとらしい大きな喘ぎ声」にドン引き

「ある」と答えた男性のほとんどが、女性の「喘ぎ声」に関して演技だと見抜いていました。

「急に声が変わった」(39才男性)

「むやみに声が大きい」(32歳男性)

「今まで聞いたことのない声を出したとき」(30歳男性)

「声がわざとらしかった。手を握っただけで喘ぐか?」(38歳男性)

最中の声は、「我慢していたのに漏れちゃった」ってくらい控えめの方がかわいらしいのかもしれませんね。

でも、中には本当に感じたことのない快感で、大きな声になっちゃった女性もいるかもしれないので、そこは大目に見てあげてください!

■女性は男性がセックスに集中していない態度に不満アリ!

一方、女性が男性に「この人演じてるわ!」と思う瞬間は、情事の最中なのに集中していないな、と感じるときに多いようです。

「セリフが多かった。自分に酔ってる感じがしました」(38歳女性)

「言葉に感情がこもってない感じがした」(38歳女性)

「たまに素の顔に戻る」(36歳女性)

「周りを気にしているような感じがした」(39歳女性)

やっぱり、1対1のふたりだけの時間は、自分だけを感じて集中していてほしいものです。違うことを考えながらのセックスは大事にされていないような気もして、寂しさも感じてしまいそう。

あからさまにわざとらしい演技をされるのは、失礼なこととして冷めてしまいますが、多少の演技に関しては、男女ともに「必要」と思う人の意見も見受けられました。

「演技を感じたことはないけど、ある程度は演技もマナーです」(37歳男性)

「まぁ、演技も雰囲気作りの演出としてはアリかな?」(33歳女性)

お互いを思いやるための感情表現であれば、それもまた愛ってことでしょうか。

「全女性は女優である」なんて言葉もあります。素敵なセックスタイムの演出をするために、ほんの少しだけ大胆になってみてもいいかもしれないですね!

(文/中田蜜柑)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月17日(水)

調査対象:全国30代の男女計100名

関連記事