仕事ミスは何回まで許される?危険な回数はなんと●回以上と判明

  • LINEで送る
2015.02.24

shutterstock_171028313

もうすぐ新年度。職場では新人が入ってきて、これまでとは違った環境で仕事をするという人も多いんじゃないですか?

新人に教えるって神経使いますよね。呑み込みの早い人はいいけれど、人によってはなかなか覚えてくれなかったり、ミスが多かったり。イライラしてしまいます。

そんなことがちょっと疑問に思い、30代の男女300人に「新人のミスは何回まで許せますか?」と聞いてみました。

すると、59%の男女が「新人のミスは平均6.99回以上は許せない」と回答。つまり、7回を超えるとクビってこともありうるかも?

これは決して、他人事ではありません。あなたが転職して新人になった時、ミス回数がこんなに多いと危険、ということでもあります!

今回、さらに「どうやって覚えてもらうか」も聞いてみたので、以下からアンケート結果と一緒にお伝えします。

■同じミスは3回までしか許されないと判明!

アンケートの3割は「3回まで」と回答していました。しかも男女とも「同じミスは3回まで」という厳しい意見。

「仏の顔も3度まで。それ以上ミスをするのならその人はその仕事に向いていない」

「内容が違えば話は別。同じ事を3回やるやつは、何回でもやる」

「それ以上は能力がないとみなす」

どれも手厳しいですね。対応策としては、きっちりと教え方を考えてあげることです!

「なぜそういうミスに至ったのか、聞いておく。過程が理解できていないと、結局同じミスをするので」

「教える前にきちんとメモを取っておくように説明する。仕事に関する考え方まで細かく教えて、しっかりできるまでサポートする」

「3回目に間違った時点で自分か誰かと一緒にやってもらう。何か問題があるはずだから」

ぜひ新人のミスは結果だけを責めるのではなく、背景まで考えてあげてくださいね。

■ただしミス自体は誰でもあるので反省が大事

ちなみに10回以上と回答した人達のコメントは、「誰でもミスはあるから仕方がない」が大多数でした! みんな優しいですね。

「とにかく何度も説明行動して納得してもらうしかない。時には成果として”試して”見守ることも重要だと思う」

「同じミスを繰り返すのは勉強していないせいなので、それ以外の初めてのミスならばこのくらいは」

「10回以上は同じことで、間違えるのは教える方に問題があるか、理解しようという気がないかどちらか」

また、「ゆとり世代だからミスは多めにみますが、メモをとってもらい、覚えてもらう」と、ちょっとあきらめ感も見られます。

つまり、新人だから少々のミスは仕方ないけれど、同じミスを繰り返すのは許されないということ。

中には、「誰でもミスはあるけど、同じミスを繰り返すのは3回くらい。あえて、重要なこと以外は教えず自分で見たり調べたりさせる」と回答している人もいました。

41%が「何回でもOK」と回答していますが、中には「同じミスでなければ」という条件付きが多いですね。

「回数を数えている方が嫌なので何回でも。同じことを何回も言ったな、と感じ始めたら能力を疑うが、時々なら許す。覚えてもらうのと辞めるの、どちらが早いかの問題になる」

あと、ミスした時の態度や対応を問題にする意見も。

「ミスをした時に素直に謝り解決方法に向けて真摯に取り組もうとする人なら、何回でも許せる」

慣れない環境で初めてする仕事ですから、誰だってミスはあります。ミスをした時に、反省して学ぶことが大事なんですよね。

一度のミスを教訓にして、同じミスを二度、三度と繰り返さないように。ミスをしながら成長しましょう。そして教える時もミスを防ぐ進め方を考えてあげてくださいね。

(文/森美奈)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年1月29日(木)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事