男女で大きく違う「100万円でも絶対に譲れないもの」トップ3

  • LINEで送る
2015.03.08

shutterstock_114459733

「お金で買えない価値がある……」

あるカード会社のCMですが、ものすごくインパクトがありましたよね。お金では買えない大切なもの、皆さんはもっていますか?

今回は、全国の男女300人を対象に「あなたの所有物の中に、“100万円払う”と言われても譲れないものはありますか?」というアンケート調査を実施してみました。

結果は、「ある」と回答した人が32%! 大体3人に1人の割合ですね。さらに男女別にみると、男性が30%で女性が34%という結果でした。

さらに、その“譲れないもの”を調べていくと、男性は現実的で非常に自己中であることが判明! 一方、女性は「母性本能」なのでしょうか……。大切な人の存在そのものや、愛する人に関わるモノに思い入れが強いようです。

男女で大切にするものの違いを知っておくと、彼氏や夫と「何でこんなのにお金使うの?」とイライラすることも減るので、一緒に見ていきましょう!

■「100万円払う」と言われても絶対に譲れないもの【男性編】

【1位】家や土地、車など高額な物

まず、男性が100万円でも譲れないものから。なんと16人もの男性が「100万じゃ割に合わないでしょ!」という考えから、高価な物を挙げていました。

「100万以上の値段のするものは譲れない」

「土地。100万じゃ足りない」

「ラッセンの版画は、100万じゃ買えないでしょ!」

「家を100万と交換するのはもったいない」

そりゃあ、100万じゃ買えないでしょうけれど……。何だか、夢も希望もないですね。ちなみに、女性は「家」と答えた人がたった1人だけでした。

【2位】自分だけの宝物(思い出)

2位には、自分だけの宝物がランクイン! 9人の男性が、この回答を挙げていました。

「好きなアーティストの映像集と切り抜き」

「愛用のギター」

「自分が関わった音訳CD」

「趣味のものは相場以上に思い入れがある」

他人にとって100万の価値はなくても、自分には宝物であるという類の回答ですね。ただし男性の場合、他人との思い出でなどは一切挙げられず、まさに自分本位の思い出オンリーでした。

【3位】愛している人からの贈り物、形見

最後、ようやく聞きたかった回答を寄せてくれました。愛する人からの贈り物を譲れないと回答した男性は、7人。

「奥さんからプレゼントされたもの」

「亡くなった祖父から譲り受けた物」

「5歳の時、祖母からもらった茶色いカーディガン」

妻からのプレゼントと答えた人がたった1人で、ほとんどが形見などを大切にしているようでした。多くの男性は上記のようなものに固執する、とよ~く覚えておきましょうね。

■「100万円払う」と言われても絶対に譲れないもの【女性編】

【1位】愛している人からの贈り物(形見)

次は、女性が100万円でも譲れないものを。男性とは打って変わって、なんと彼や夫からの指輪を宝物にしている女性が24人もいました。

「結婚指輪は絶対渡せない」

「彼からもらったアクセサリーは、金額に関係なく人には譲れない」

「代々受け継がれているパールのネックレス」

「亡くなった父が死ぬ間際まで使っていたカバン」

「祖母がずっと大事にしていたお財布」

ちなみに、「結婚指輪」と答えた男性は0%。この違い、少々愕然としますね。鬼嫁とか、肉女とか言われていますが、世の女性は意外にロマンチックで可愛いのですね。

【2位】かけがえのない存在(命)

女性の場合、家族の存在や今の生活そのものを大切に思っている人が各11人ずつ見られました。

「家族、そして今の生活」

「愛猫・愛犬達。自分の命よりも大事」

素敵な回答ですよね。彼氏や夫がいなくても、こういった存在がいれば、それだけで豊かな人生が送れそうです。

【3位】自分にとっての宝物(思い出)

また女性は、自分だけの何かよりも、誰かとの思い出を宝物だと感じていることがわかりました。

「家族や彼とのアルバム」

「子供達の写っている写真やビデオ」

「家族、友達との写真」

女性の方が人と人との関係を大事にする傾向がありますね。上記のように男女で見比べると、男性と女性で大切にしている物や価値観に大きな違いを感じまよすね!

残念ながら、男性は極めて自己中心的な生きモノなのかもしれません。それはそれとしても、今回、女性が夫から贈られた結婚指輪をとてもとても大切に思っていることが明らかになりました。

女性にとって指輪は愛の証であり、これをつけている間は夫を愛し、愛されていると感じているのではないでしょうか?

そのため、「たかが指輪……」なんて思っている男性は、きっとそのうち本当に譲れない大事な物をなくしてしまう可能性大!

さて、あなたは自分にとってお金では買えない宝物は何ですか? ぜひこの機会に、じっくり考えてみてくださいね。

(文/二葉)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年1月28日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事