4人に1人が経験アリ!ちょっとした優しさに惚れたエピソード集

  • LINEで送る
2015.03.02

shutterstock_139500188

どんな人だって、他人から優しくされると嬉しいものですよね。しかも、異性から優しくされたら、恋心が芽生えてしまいそう!

でも、実際に、どのくらいの人が、異性の優しさに恋をしてしまった経験があるのでしょうか?

今回は、全国30代の男女300人に「異性にちょっと優しくされただけで好きになったことはありますか?」と聞いてみました。すると、全体の24%、およそ4人に1人も「ある」と答えたのです。

では、どんなシチュエーションで、好きになったのでしょうか? 【男性編】と【女性編】に分けて、異性の優しさに恋してしまったエピソードをご紹介しましょう。

【男性編】

■1:看護師さん、店員さんの優しさに思わず恋!

「入院中、親身になってくれた看護師さんに『もしかして』という感情を一時抱いたことがある」(男性)

「コンビニのレジの女性に世間話をされた。おつりを渡す時に手が触れるのでつい意識してしまう」(男性)

「仕事だからだよね。でも、もしかして?」と、あれこれ思いをめぐらせて恋心を募らせること、ありますよね。特に、入院中に、看護師さんに恋をするパターンってよく聞くんですけど……。

やっぱり、男女問わず、自分が弱っている時に、優しくされると惚れやすいというのは変わりないようですね。

■2:学生時代の“消しゴム”エピソードは鉄板?

「学生時代に消しゴムを貸してくれた女の子に恋をした」(男性)

「小学校の頃などは、消しゴムを拾ってくれるなど、ちょっとしたことで好意を持っていた記憶がある」(男性)

なぜか、男性だけに多く見られたのが、この消しゴムエピソード。

「消しゴムを貸してくれる」「消しゴムを拾ってくれる」というのは、自分が困っている時に手を差し伸べてくれた、しかも思いがけなく、というのがポイントなのでしょうか?

【女性編】

■1:弱っている時に優しくされると好きになりやすい

「落ち込んでいる時に、笑顔で話しかけられた時など心が傾いた」(女性)

「自分が失恋した時、恋愛相談をしていた男友達から『元気そうにしてるけど、本当は大丈夫?』と聞かれてとても救われた」(女性)

落ち込んでいる時は、優しさがいっそう身に沁みます。しかも、失恋後はヤバイです。

■2:男らしさを感じる、さりげない優しさにキュン!

「高いものが取れなくて困っていたら、さっとさりげなく取ってくれた男性にキュンとした」(女性)

「普段冷たいと思っていた人が、何気なく物を取ってくれたり、重いものを持ってくれてキュンとした」(女性)

“男らしさ”“さりげなさ”、さらに“ツンデレ”が加わったら、もう、惚れないわけにはいきません!

いかがでしたか? どれも、キュンキュンするエピソードでしたよね。

でも、ちょっと待って!

一方で、「異性にちょっと優しくされただけで好きになったことはない」と答えた人の中には、「下心ありそうで警戒しちゃう」「裏があるでしょ」なんていう人も多く見られました。

確かに一理あります。特に、弱っている時に優しくしてくる人にはちょっと警戒したほうがいいかもしれません。

ちなみに、本気で好きにならず、妄想程度で楽しむのもオツなものですよ。妄想なら、付け込まれるリスクも回避できますし!

(文/オノハルコ)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年1月28日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事