要注意!無意識のうちに「大金をドブに捨てやすい人の特徴」3つ

  • LINEで送る
2015.03.07

shutterstock_71409364

人はどんな時に、「あ~大金を無駄にした」と後悔するのでしょう。ちょっと気になりませんか?

そこで、男女300人に「今まで大金を無駄にしたことはありますか?」とアンケートを実施してみました。すると41%もの男女が「ある」と回答。全体の4割って結構多いですよね。

中には、「1,000万円を、夫との離婚裁判と慰謝料に使った」と答えた女性もいました! すごい金額でビックリですよね。ただ、慰謝料なのでそれだけいけないことをしてしまったのでしょう……。

今回、41%の男女から寄せられたコメントを読んで、大金を無駄にする人の共通点がわかりました。それを、以下からご紹介したいと思います。

これから大金を使う予定がある人は、のちのち後悔しないために、自分が次の3つのタイプにあてはまらないか確認しながら読み進めてみてくださいね!

■1:“自分磨き”の意味を勘違いしているタイプ

巷ではよく「自分磨きにお金を使おう!」と言われていますよね。でも、後先考えずに大金を注ぎ込むと、大変なことに! 勘違いしないようにしましょう。

「補正下着に30万。出産後サイズが合わなくなった」

「美容整形に40万ほど払ったが、1年で元通り」

「30万のバストアップ機器」

「100万くらいかけてエステでワキの脱毛をしたのに、今はかなり安くなっている」

「ダイエットのためにエステやジムに軽く100万は使った。最後まで通わずに終わった」

「ある勉強会の会費80万」

美容関係の無駄遣い経験者は、女性だけで22人もいました。残念なことに、どの体験談を読んでも効果はなかったようです。

みなさん、「高いお金を払ってでも自分が美しく変われるのなら……」と未来に望みをかけて大金を注ぎ込んだのでしょう。しかし、蓋を開けてみたら何も変わらないままお金だけが逃げていってしまったようです。

投資する前に、それは本当にやるべきことなのか、続けられるのか、よく考えないとダメです!

ちなみに、男性の中にも1人「4万円の髭の脱毛機器を買ったが、痛すぎて使わないまま壊れてしまった」という人がいました。そんなに髭の濃さが気になったのでしょうか? ちょっと不思議な失敗談ですよね……。

■2:実力はお金で買えないことを知らないタイプ

また、学費や授業料を支払った時点で半分くらい満足して損しまった人達も大勢いました。本気で「学びたい」と思っていないと、そのお金は無駄になってしまいます!

「職を失い、職業紹介サイトでスキルキット20万くらいを12か月分割した」

「200万くらい。専門学校の年会費」

「資格取得資金100万。司法試験をとりそこねた」

「受験に何年も失敗し、たぶん500万は軽く使っていると思う」

「30万ほどかかった芸能プロダクションのレッスン。全く意味がなかった」

「自動車免許の20万。バイトで貯めたのに免許を取らずに終わった」

ただお金を払っただけで自然とスキルアップできるなんて、絶対にありません! 実力はお金で買えないのです。自分の能力や許容範囲を過信せず、身の丈に合ったものにだけお金を使うようにしましょう。

■3:見る目がない自分を理解していないタイプ

あなたは、自分には見る目がある、なんて思ってませんか? 自分を信じすぎてはいけません。中には、詐欺にあって大変な思いをした人もいました! 世の中にうまい話はない、と頭に叩き込んでください!

「うまい話にのってしまい、40万ほど損した。儲け話はうまくいかない場合が多い」

「ヤフオクで100万出して車を購入。実は故障車だった」

「毛皮を騙されて購入。190万」

「100万ほど、当時の彼氏の出店資金に」

「100万くらい、FXで損した」

もちろん、お金は、使ってこそ価値があります。自分のために、また目的を果たすためにお金を使うことは悪いことではありませんが、今回のように大金を無駄にしてしまっては元も子もないですよね。

何かにチャレンジしようとする意気込みと、大金をつぎ込むことは別問題だということをしっかり区別することが重要です。

ちなみに、お金を無駄にしないためには色々な方法がありますが、簡単な見極めとしては「自分が楽しい!」と心から思えることにお金を使うと後悔しないですよ。

妄想や想像ではなく、じかに「楽しい」と感じられるかどうか? ここがポイントです。くれぐれも、100万注ぎ込めば痩せてキレイになれるなんて、間違った妄想はしないでくださいね。

(文/二葉)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年1月28日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事