なんと30%が殺意アリ!最新調査で恨まれやすい人の特徴が判明

  • LINEで送る
2015.03.15

shutterstock_189727451

ひどい嫌がらせをされたり、信じていたのに裏切られたりすれば、なかなかその人を許すことはできません。「死ねばいいのに」と思うこともありますよね。

そこで、「人を死ぬほど恨んだこと、ありませんか?」と、男女300人にアンケートを実施。

すると、30.6%が「ある」と回答! なんと、大体3割は過去に憎しみで息苦しくなったことがあると判明。やっぱり、みんながみんな負の感情を抱かず、幸せな人生を送れるわけではないのです。

さらに男女別にみると男性が26%、女性が34%と、女性の方が男性より8%も高い結果に。これは、恋愛関係の恨みが男性よりも多かったから。

世の中にこんなに根に持つ人がいるということは、自分も誰かに恨まれる可能性もあります! うっかり反感を買わないよう、アンケートで寄せられた恨みの特徴を男女別に見ていきましょう。

■アンケートでわかった男性の恨みの特徴

まずは男性の恨みについて。よく女性は陰湿と言いますが、男性だって相当なものです。クールな顔の下に、こんな恨みが潜んでいました。

「上司に罵倒されたとき。のちに僕は全く悪くないとわかっても、一切謝罪の言葉がなかった」

「社員を全く信用していない経営者」

「自分の仕事しているのに無茶振りな仕事(上司の仕事)をやらされる」

男性は、やはり会社がらみの恨みばかりでした。そして、ほとんどの男性が仕事で恨みを買ったら、さらに上の上司に言うなり、外堀を固めておとしいれることで仕返しをしていました。

他には、過去のいじめについて。

「子供の時いじめにあっていた。ゲームでストレス解消していた」

「いじめられたから。10年以上前のことだけど、思い出すと今でもたまらなくなる」

「子供の時にあるきっかけで、仲間はずれにされた時」

「学生時代のスポーツの指導者。暴力・暴言が酷すぎて、今でも恨んでいる」

恐ろしいほどの執念深さを感じませんか? 相当のことをされたのでしょう。

ちなみに恋愛がらみの恨みはなく、「男性ってそんなに割り切り上手でしたか?」と思ってしまうほどでした。男性は前の彼女を美化してしまいやすいようです。

■アンケートでわかった女性の恨みの特徴

次は、女性の恨みについて。女性も最も多かったのはやはり会社がらみでした。

「殺したいくらい恨んでいるのは、現社長です。毎日のように心の中でフルボッコしています」

「人に仕事を押しつけて、ろくに働かないくせに文句ばかりを言う人にいじめられた。頭がおかしい人と思ってやり過ごすしかなかった。仕事を辞める時に、付き合いのあった法人の次期トップに全部ちくってやった」

「職場の上司の態度がひどい。自己中。社員全員に嫌われているのに、慕われていると勘違いしている」

「セクハラとパワハラを両方する上司がいて、その時は新人でなにも出来なかったので、ストレス発散どころか、何もできずうつっぽくなっていた。今は、少し高いアクセサリーを買って、発散している」

思わず「わかる~」と同感した人も多いのではないでしょうか?

筆者もブラック企業で働いていたことがあるので、社長を恨む気持ち、わかります。ただ、こっちが死ぬほど恨んでいても、相手は恨まれているなんて微塵も思っていないのが世の常なんですよね。

次が、恋愛がらみの恨み。男性と違って、女性は前の恋人を恨みやすいようです。

「恋人だった人が元カノとあっていた上に、同じ会社の人にも手を出していた事実が発覚」

「婚約者が結婚直前に不倫していたことが発覚した時」

確かに、ここまでされたら殺意を生みますよね。あとは、男性と同じく過去のいじめについてもありました。侮辱されたことが忘れられず、トラウマになっている女性も……。

「学生時代、女教師にいじめられ、毎回のように授業で恥をかかされたので。ストレス発散できなくて鬱になりました」

他には、肉親間の恨みもチラホラ。今、毒親、毒母問題がよく問題になっています。日本の母親は、娘に自分と同じものを求めがち。それで、恨んでいる人が多いんですね。

……今回の調査で、上司は殺意を抱かれがちだと明らかになりました。自分が上の立場になったら、部下から恨まれないよう、気を付けてください。イライラした時、立場が下の人に当たらないように!

とにかく、自分がされたら嫌な行動は、相手にしないこと。いつどこで恨まれているかわかりません。

真夜中の神社で、恨んだ人に五寸釘みたいなことをしている人はいないとは思いますが、「やられたらやり返す」という台詞が流行ったくらいです。上記のような言動で、恨みを買わないようにしましょうね。

(文/Jeana)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年2月25日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事