実は約3割が内心イライラ!要注意な「女子の痩せたいアピール」

  • LINEで送る
2015.03.17

shutterstock_249074803

日本人は無類のダイエット好き。テレビや雑誌で、やたらと特集が組まれます。

でも、痩せている人はいちいち体型を気にする必要がないですよね? 別に太っていないのにダイエット話をされると、「自慢話?」なんて思ってしまいませんか?

そこで、全国30代の男女300人に、「痩せている人が“私はデブだから”と言っているのを聞いて、イラッとしたことありませんか?」と質問してみました。

結果は、なんと28%が「ある」と回答! つまり、3~4人に1人は不快に思っていたことが明らかに!

この発言って、結局「そんなことないよ!」って言われたいだけですもんね……。軽く聞き流せず、内心モヤモヤしてしまう同士が意外といて、ちょっと安心しました。

ちなみに男女比は、男性は18%で、女性が38%。女性の方が、男性より20%も高い割合で迷惑してきたことがわかりました。

ということは、あなたも今までダイエットトークで相手を内心イラつかせていたかも?

以下から、コメント欄に寄せられた“デブ発言されてイラついた時のエピソード”を男女それぞれご紹介します。今後、迂闊に「私はデブだから」と口にして敵を作らないよう、一緒に本音を見ていきましょう。

■男性がイラッとした女性の「私はデブだから」発言

まず、男性から。基本的に男性は、同性同士で「痩せたい」「痩せなきゃ」なんて話をしません。自分以外の人間が太ろうが痩せようが、興味ナッシング。

けれども、「痩せたいの!」とアピールしてくる女性にはウンザリしているようです。

「無駄にアピールされると、いつも“それ以上ガリガリになって病気にでもなりたいの?”と思ってしまう」

「わざとらしく言うところにイライラします」

「痩せている女性から言われると、正直“またこのタイプか……”と思う」

「イラッとはしないけど、“馬鹿だな”とは思う」

「痩せる努力をしている自分からすると、細すぎ女子は目障りである」

「デブの私に対して、ダイエットに失敗した相談をしてくる女がムカつく」

「明らかに自分よりも10キロ以上痩せているのに、常にダイエットの話をしてくるバカ女がいる」

このようなコメントを読むと、男性は「痩せなきゃ!」アピールする女性に対して、全く良い印象を抱いていないことがよくわかりますね。

中には、「大抵の女子は標準体型でもそう言う」という意見も。人目を気にしすぎる女性って、結構いるんですよね。

男性は「痩せてほしい」なんて思っていないどころか、一般的に理想とする女性像はふっくら体型と言われています。とくに好きな人の前で、デブの自称やダイエットアピールはやめましょう!

■女性がイラッとした女性の「私はデブだから」発言

次は、女性のエピソード。否定してほしいのがミエミエで「痩せなくちゃ」と言う人や、痩せていることを自覚した上でスタイルを褒めてもらうために言う人が、ものすごい嫌悪感を抱かれていました。

「自分よりも細いのに、私に“細くて羨ましい”と言ってくる」

「誰から見ても、平均より手足が細くて痩せている人が、“私、太りやすいんです~”と常日頃話していてウザかった」

「細いくせに、“足が太いんだよね~”とマッサージを始められたことがある。モデルにでもなれば?」

また、実際に太っている人が言う「痩せなきゃ」発言に対しても、不快感があることが判明。

女性は、「だったら口に出す前に、本気で痩せろよ!」とイライラするようです。口だけの女性って、確かに嫌ですよね~。

「デブに対しては、“そうだね♪”と思う」

「自覚していないデブは苦手」

「そういう人に限ってやたら甘いものを食べていて、全然痩せる気がない。“口先だけの人だな”と思う」

つまり、どっちのパターンにせよ同性の前で「私デブだから」と言うのはNG!

ちなみに、一緒に痩せようと言われ、間接的に私もデブ認定されて腹が立った」というコメントもありました。悪気が無いとしても、これは失礼な一言! 大きなお世話ですよね。

今回の調査で、「太った」or「痩せた」なんてことは軽々しく口に出さないことが一番いいことがよくわかりました。

また、気を許した相手とはいえ、痩せる必要のない人が気軽に「ダイエットしよう!」と言ったり、「私ってデブだよね」なんて打ち明けたりすると、場合によっては相手を傷つけてしまうことも判明しました。

少しでも心当たりのある人は、友達や恋人から嫌われてしまう前に気を付けてくださいね。

(文/二葉)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年2月25日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事