3人に1人がやめたくてもやめられない!無駄な買い物ランキング

  • LINEで送る
2015.03.21

shutterstock_73584946

嗜好品やお菓子など、どっぷりハマってやめられない買い物ってありますよね?たとえばタバコですが、値段も馬鹿にならないし、健康にも悪いし、やめた方がいいにきまっています。

ちなみに、タバコをやめた結果、家族と豪勢な外食ができたとか、欲しかった家電が買えたという喜びの声も多く耳にします。しかし、それを聞いてもやめられないのが習慣の怖さ……。

ということで、全国の30代の男女300人に、やめられない買い物について、アンケートを行なってみました。

その結果、約3人に1人は「ある」と回答! どうやら多くの人が習慣的な買い物に翻弄されている様子。さっそく、詳細を見ていきましょう。

■やめられない買い物ランキング1位は“本・漫画”

今回のアンケートでは、やめたくてもやめられない買い物があるという人が32.7%いました。その内訳とコメントは次のとおり。

1位:「本・漫画(18.4%)」

2位:「お菓子(9.2%)」

3位:「洋服(8.2%)」

4位:「飲み物・アルコール&ゲーム(それぞれ5.1%ずつ)」

「本が好きでどんどん増える。でも電子書籍は嫌だ」

「甘い物を一日一個買うのがやめられません」

「服。似たようなものを持っていてもついつい買ってしまう」

「飲みもしないのに、お酒を買ってしまう」

「ゲーム。クリアしてないのに買ってしまう」

ほかにも、「文房具。かわいいものを見つけると家にたくさんあっても買ってしまう」とか「化粧品やら美容関係の物とかカワイイバッグやら小物やら買ってしまいます」といった声もありました。

■やめられない買い物ランキング1位は男女で大差!

実は、今回のアンケートでは、女性と男性である違いが浮き彫りになりました。まず、やめられない買い物で「洋服」と回答した人は女性に多く、男性の4倍いました。また、「お菓子」と回答した人の9割は女性でした。

反対に、「本・漫画」という回答は男性が女性の2倍でした。しかし、それ以上に驚くべきは、商品そのものより、購入判断の違いにあったのです!

「お買い得品をつい買ってしまう。不要な物も多い」

「バーゲンはやめられない」

「惣菜などが半額とかになっているとつい沢山買ってしまう」

「手芸用品で、まだ在庫はあるのに値段が下がっているとすぐに買ってしまい、どこに置こうか、いつ作ろうか買った後に反省してます」

そうです。女性はお買い得商品に目がなかったのです。その比率、男女でなんと3対7で、女性の圧勝!?

たしかに買い物は楽しいもの。ストレス解消にだってなります。でも、ハマりすぎは避けたいですよね。あと2年で消費税10%の時代にも突入することですし、やはり今のうちにやめられない買い物習慣は見直したほうが懸命。

いくらお買い得商品だったとしても「安物買いの銭失い」なんてこともなきにしもあらず。何事もほどほどにしましょう。

(文/富士峰子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年2月26日 (木)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事