デートで気を付けないといけない幻滅ポイントの「男女差」が判明

  • LINEで送る
2015.03.21

shutterstock_126268886

好きな人とデート! 考えるだけでウキウキしてしまいますよね。しかし、そんな気持ちを一気に冷めさせる行動を見てしまったらショックですよね。

今回は全国30代の男女300人に、デートでガッカリ体験を調査してみました。

すると、37%が「ある」と回答。男性28%、女性46%がガッカリデートの被害者になっています! しかも、女性の場合は、2人に1人は経験済みだということです!

これ以上、被害者を増やさないために、さらには加害者にならないように、一緒にお勉強していきましょう!

■男性はデートのココに気を付けて!

男性は、思いやりをもった行動をしてくださいね。女性がガッカリしたのは、以下のような瞬間ですよ。

「自分のプランが何もなく、“どこ行きたい? 何したい? 何が食べたい?”等々、とにかく全部判断をゆだねられた」

「1人でさっさと電車の切符を買って改札を入っていってしまった。私は行ったことがないところで、乗り換えもあり、買い方がわからず駅員さんに聞いた。自分の分のお金払うから、“2枚一緒に買ってくださいよ……”と思った。思いやりがなくて失望しました」

「普通にスカートをはいていたのに、いきなり山に連れて行かれました。先だって行き先を言ってくれればそれなりの格好をしたはずなのに」

どれも思いやりのなさが伺えます。デートのプランは、ざっくりでいいから考えてきてほしいのが女心というもの。

彼女が好きそうなものをさり気なくリサーチして、「この前、好きって言ってたでしょ」なんて一言を添えると、女子はときめいてしまうものです!

■女性はデートのココに気を付けて!

女性は、会話に気を付けましょう。

「あまりにも、自分の会社の愚痴ばかり言い続けるので、楽しくなかった」

「いいと思っていた人が人のことを否定するような言動が続いてガッカリした」

「自分の価値観を押し付けてくる。元彼の話ばっかりでガッカリした」

相手との距離が縮まってくるほど、身の上話をしたくなる気持ちは分かりますが、愚痴や元カレの話はNG!

せっかくの2人の時間を台無しにしかねません。好きな相手ならば、お互いの明るい未来の話や仕事で頑張っている話をしたいものです。

■男女共にデートのココに気を付けて!

口臭、服装、仕草には最低限のエチケットを。普段からできていないと、いざというとき困りますよ。

「初デートで口が臭い人がいました」

「キスの時にニンニク臭が……。まぁ、食べてしまったものは仕方ないよね、と無理やり自分を納得させます」

「私服がださかった」

「ずっとメールしてたメル友と初めてのデート。相手は真っ白な無地のTシャツとデニムで現れた。昔の吉田栄作みたいでガッカリした」

「道路にツバをはいた。絶対嫌。一気に冷めた」

「箸の持ち方が異常にヘタでなんかショックだった」

普段は「これが普通」と思っていることこそ、気を付けなければならないのです! 相手は意外と細かいところまで見ていますよ。デートの前には、自分の口臭やコーディネイト、食べ方などをチェックするようにしましょう!

好きな人とのデートが素敵だと、その記憶は永遠に残るもの。思いやりの気持ちを持って、楽しいデートをしていきましょう!

(文/乙女ライオン)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年2月25日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事