音楽よりセックス好きな人は全体の●割!男女の意識差が明らかに

  • LINEで送る
2015.03.22

shutterstock_217044841

電車でもバスでも音楽を聞く人はとても多いです。スマホの出現で、かさばらずにどこでも音楽が楽しめて、日々の癒やしとなっているようですね。

「その音楽とセックスだったらどっちが好き?」と聞かれたら、あなたはどう答えるでしょうか。今回、全国の30代男女300人にこの質問をしてみました。

その結果、全体の33%がセックスのほうが好き、55%が音楽のほうが好きと回答。残りの12%が、「どっちも同じくらい」でした。

やっぱり音楽って人気なんですね! しかし、そのアンケートでは男女の考え方の違いが発覚。もう少し詳しくみていくことにしましょう。

■セックスより音楽のほうが好きな女性は69%

音楽のほうが好きな「音楽派」の男性は40%、女性は69%ということが分かりました。とくに女性はセックスより断然音楽を支持しているようです。そこで、男女それぞれの音楽のほうが好きな理由について聞いてみました。

・男性の意見

「若い時ならセックスもわかるけど、今は音楽かな」

「生活の一部、音楽がない世界は考えられない」

「アニメソングが好きだから」

「心地よく、リラックスできる」

・女性の意見

「音楽ないと生きていけない」

「セックスは相性が良くないと疲れるだけだから」

「セックスは痛いだけ」

「音楽を聴きながら、物思いにふける時間が好き」

音楽派の人たちの意見は「落ち着く」「リラックスできる」「音楽なしは考えられない」など。やはり音楽に癒やされている人が多いようです。

また、女性では「セックスは苦手」「痛いだけ」「気持ち悪い」など、セックスに対して良い印象を持たない人も複数いました。

■セックスが好きなのはやはり男性のほうが上

次に「音楽よりセックスが好きな人の割合」ですが、男性が47%に対し、女性は20%しかいないという結果には驚きです。

女性は男性の半分以下しか「音楽よりセックスがいい」と思う人がいないということです。どうなっているのでしょうか。

・男性の意見

「性欲が一番、気持ち良すぎ」

「体も気分もすっきりするからセックス!」

「音楽をきいてもセックスするほどの興奮はないから」

「セックスisロックンロール!!」

・女性の意見

「音楽より2人で楽しめる感じがする」

「音楽はいつでも聞けるけど、セックスには旬があるから」

「音楽は何となく聞く程度」

「抱きしめられると気持ちがよいから」

少数のセックス派の女性は「相手とのスキンシップ」を重要視し、音楽より心地いいと思っているようです。対して男性は、「身体の快感が一番!」という意見が多かったです。

女性はセックスではどうしても受け身なため、相手との相性によっては気持ち良くない場合も……。自分のペースで聞ける音楽のほうが心地よいと感じるのかもしれません。

男性は性欲処理をしなくてはならないコトもあり、セックスの快感が好きな人は多いのでしょう。彼女の好きな音楽をかけてムードを高めてからセックスするなど、個々で工夫してみてもいいかもしれませんね。

(文/齊藤カオリ)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年2月25日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事