6割以上が空腹ストレスを経験!ごまかし方ランキング1位は●●

  • LINEで送る
2015.03.20

shutterstock_228932107

外回りの営業でお昼ご飯を食べ損ねたときなど、無性にお腹が空くことってありますよね。そして人は、空腹になると些細なことにもイラつきがちに……。

以前、お腹が空きすぎるとエリカ様のように不機嫌なってしまうという、お菓子のパロディCMもありましたよね。ホント、自他共に空腹ストレスは避けたいものです。

そこで今回は、全国の30代の男女300人に、過去の空腹経験についてアンケートを行なってみました。

その結果、なんと65%もの人が「無性にお腹が空いたことがある」と回答。とっくに食べ盛りをすぎてなお、腹ペコ経験を持つ人はこんなにいたのです。

それでは、一体どうやってみんな空腹とつきあっているのでしょう? 経験者から工夫についても聞いてみたので、ご紹介します。ぜひ、以下の結果を空腹時に参考にしてみてください。

■みんなが普段やっている空腹のごまかし方ランキング

もちろん、お腹がすいたら我慢しないで食べるのが一番の解決法です。でも、何らかの理由ですぐには食べられない状況にあったらどうするかが問題。

今回のアンケートでは、コーヒーやお茶などでとりあえずお腹を満たすという回答が一番多く寄せられました。

1位:「飲み物(コーヒー・お茶・炭酸飲料・あたたかい飲み物など)でしのぐ(21人)」

2位:「水を飲む(16人)」

3位:「寝る(15人)」

4位:「ガムを噛む(14人)」

5位:「チョコレートを食べる(5人)」

他には、「ナッツを食べる」「飴をなめる」「スナック菓子で我慢」という声もありました。また、「食欲を抑える手のツボを押す」という変わり種も。

■自分の大事なものを使って上手に空腹をごまかす方法

そして、気を紛らわすことで空腹を抑えていた人は8.8%と、意外といました。多かったコメントは、「歯磨きをする」「タバコを吸う」「趣味に没頭する」「本を読む」「体を動かす」というものでした。

中には、「集中して本を読む。本を汚したくないので、とりあえずスナック菓子を素手で食べることはなくなる」というユニークなアイデアもありました。

これ、本じゃなくてもいいと思います。自分の大事なものを使って、時間を潰してみては?

ところで、お腹が減った時には、忘れちゃいけないもうひとつの大きな問題がありました。それは、お腹の音! 腹の虫に関しては、腹筋を鍛えたところで体勢を変えたところで、どうすることもできません……。

やはり、オフィスにも自宅にも、そしてお出かけの際も、ちょっとした食料を準備しておいたほうがよさそうです。

飴やチョコもいいですが、どうせ食べるなら美容と健康にも良いものにしたいですよね。ということで、モデルさんの間では常識という、ナッツ類を持ち歩いてみては?

(文/富士峰子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年2月25日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事