もう投票依頼はしないで!67%が友達をやめたくなる理由トップ3

  • LINEで送る
2015.03.25

shutterstock_229628539

選挙日が近づいてくると、友達に「●●さんに投票してね」と言われることもありませんか?

およそ友達間とは思えない頼みに「このタイミングで、なぜ私に言ってくる?」と一気にテンションが下がりますよね。

同時に仲良しバロメーターもぐんぐん下がっていき、その後の会話も何だかぎこちなくなって、「私が悪いわけでもないのに、何この雰囲気?」と思ってしまいますよね。

これって友達やめたくなりませんか? ちょっと気になり、男女100人に聞いてみたところ、なんと67%もの人が「友達やめたい」と答えたのです! とくに、まったく予想できなかった相手とシチュエーションだと、ドン引きですよね……。

こんなにも「友達をやめたい」と思わせるキョーレツな一言、「●●さんに投票してね」。なぜに、この一言で友達をやめたくなるのか、アンケートに寄せられたコメントをもとにトップ3にまとめてみました。

もれなくやめたい度つきです。ちなみにこのやめたい度、100%と答えた人が約34%も!

パーセンテージ続きで字面がわかりづらくて恐縮ですが、とにかく迷いなく友達をやめたくなってる人が多いってことをぜひ心にとどめておきましょう! それでは早速、ご覧ください!

■これだから友達をやめたくなるトップ3

[1位]選挙の時だけしか連絡がこない

これは、明らかに「選挙目当てですよ!」と言っているようなもの。ストレートすぎる言動は潔いともいえますが、自滅にもつながるのがわからないのでしょうか?

「100%。選挙の時だけ連絡してきて一方的にしゃべる」

「70%。普段、連絡してこないのに選挙の時だけ」

「90%。久しぶりに偶然会った友達だったのに、“久しぶり! 元気だった?”もなく、“●●さんに入れて”と言われビックリ」

「80%。普段はまったく連絡がないのに選挙の時だけ電話があります。しかも夕食時のいちばん忙しいとき」

学生時代たいして親しくもなかった人から、急に卒業後に連絡がきて、生年月日を聞かれて答えたら即アウトの保険の勧誘と同様の臭いがプンプンします。

その時だけしか連絡が来ないならかえって好都合。テキトーに相槌をうっておいて、今後、こちらからの連絡は一切ご遠慮しましょう。

連絡が来たら、「あ~また来たな」と季節の風物詩と思い、余裕をもってかわしましょう。

[2位]利用されている気がする

どんな人だって勧誘や頼みごとはしづらいもの。それを堂々としてくるのは、「自分に嫌われてもいいと思っているのかな?」と思ってしまいます。

「100%。友達だと思っていた気持ちが利害がからむ気がして冷める」

「100%。政治に友人を利用すること自体許せない」

「90%。まさに利用されていそうなので」

何か自分の知らないコミュニティーにいつのまにか属していて、そこで地位をあげたり、褒められたりするために、私を使うのかしら? 「私のことより、そっちの知り合いのほうが大事なのかな?」と思うと距離をおきたくなりますよね。

[3位]強要されている気がする

友達はあくまで平等だから友達として成り立つのです。

お互いバカを言い合ったりはしても、それはそれ。上から目線で強要されると、「結局そういう風にちょっと下に見てたわけ?」と途端に友情モードが冷めますよね。

「90%。個人の意思であって、人に強要するものではないから、それをする人の人格を疑う」

「80%。あんたが決めるなっ」

「100%。そんなことを人から言われる筋合いはない。選挙権は私のもの」

その通り! 選挙権は1人に1つの大切な権利。自分たちの国を作っていくのに、人まかせではいけないのです。

■残り23%が友達をやめたくならない理由

一方、やめたくならない派の人たちは、いちいち気にしないという理由が大半でした。

「どうせ考えは変わらないから」

「その程度で友情が壊れるような人とはもとから友達にならない」

「入れたい人に入れるし、そんな事で友達をやめるほど小さい人間ではない」

確かに、その程度と言われればその程度かもしれません。それを一言言われても、それを超えるだけの何かを、一緒にいて感じていれば、軽く聞き流せるのでしょう。

政治、宗教、スポーツチーム、この3つはいろいろデリケートな事情があるので、話題にしないほうが無難と言われています。

もし、運悪く、投票依頼をされてしまったら、「私、忘れっぽいから、覚えていたらいれとくよ~」とやんわり笑顔でいうのがオススメです。「名前メモしてもらっても、それもなくすから」と念には念を入れましょう。

あと、「選挙の日、親戚との大事な約束があって選挙どうしても行けないんだよね」と申し訳なさそうに顔の前に両手を合わせて言うと効果的です。

また選挙の前日など間際に言われた場合は「選挙の日に外せない用事があったから、期日前投票でもう入れちゃったんだ」と、堂々と、かつ柔らかく返答しましょう。

実際に入れたかどうかなんてわからないのですから。

もちろん、はっきり「そういうのはよくないよ」と断れれば一番ですが、気が弱いチキンな筆者のようなタイプの方は、できるだけ、事を荒げないように先ほどあげたような言い方で上手く逃げ切りましょう。

健闘を祈ります!

(文/猫野うた)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2014年12月10日(水)

調査対象:全国30代の男女100名

関連記事