こんな人と一緒に働きたくない!衝撃的なゴマすり社員の最新実態

  • LINEで送る
2015.03.25

shutterstock_117241084

仕事もロクにできないくせに、上司へのゴマすりだけは一級品という人、あなたの職場にもいませんか?

こういう人に限って、自分を持ち上げるために周りをこき下ろしたり、自分だけいい格好をして、大変な部分は回りに押し付けたりするんですよね。一緒に働く身としては、たまったもんじゃありません!

というわけで今回は、全国30代の男女300人に、上司にだけゴマをする人にイラッとした経験の有無を聞いてみました。すると、35%の人が不快な思いをしていたことが判明!

男女の違いを見てみると、「ある」と回答したのは、男性29%、女性41%と、女性の方が10%以上多いという結果になりました。

女性がイラッとしたエピソードにだけ、「女の武器を利用して、気持ち悪い上司に媚を売る女子社員にイラッときた」などと、“男性”上司にだけゴマをする女性同僚が頻出していたため、その分だけ割合が多いのでしょう。

さて、その他どんなことにイラッとしたのでしょうか? 具体的に見ていきましょう。

■上司にはゴマをすって部下にはつらく当たる

「上司がいないところでは悪口を言いまくるのに、上司の前ではすごくいい顔をする。そして、上司から引き受けた仕事は後輩に丸投げ」

上司にはいい顔をし、部下がとばっちりを受けるというのは、よくあるパターンですよね。しかも、上司不在のところでは、その人の悪口を言いまくるなんて……。そんな人の下で働きたくない!

「女性の先輩社員で、直属の上司にだけはいつも笑顔で対応するが、部下や気に入らない同僚には冷たく接してくる人がいる。常にご機嫌をとらなくてはいけないので仕事がやりづらい」

仕事に支障が出るくらい態度に差をつけるなんて、社会人としてどうなんのでしょう。いや、それ以上に、相手によって態度を変えるのは人としてどうなの?

■ゴマすりを相手にしている上司にもイラッ!

「ゴマすりされて機嫌が良くなる上司にイラっとする」

ゴマすりだということに上司は気づいていないのか、はたまた、気づいていても嬉しいものなのか? どちらにせよ、周りは冷めた目で見ています。

「先輩女性が上司にあることないこと言い触らしていた。事実と異なることなのに、上司に呼び出しされ怒られた。」

ゴマすりを鵜呑みにする無能な上司! 上機嫌になるくらいなら可愛いものですが、とばっちりが来るのはさすがに勘弁して欲しいですよね。

■そのゴマすり、周りはみんな見抜いています!

「私を目の敵にしていたお局様は、男性上司たちにはゴマすりしていました。でも、誰も相手にしてなかった。彼女はそれを知りません」

「上司や評価者にだけゴマをする女性がいたが、総スカンを食らっていた」

露骨なゴマすりは、逆効果。ゴマすりした上司からも相手にされないケースも。

しかし、そこまで周りに嫌がられていても止められないものなのでしょうか? そういう身の処し方が染み付いていて、本人は「ゴマすりしている」という自覚がないのかもしれませんね。

触らぬ神に祟りなし! ゴマすりをするような人とは距離を置いた方よさそうです。とはいえ、部下は上司を選べませんし、どうしてもそうはいかないところが社会人のツライところですよね……。

(文/オノハルコ)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年2月25日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事