仕事とセックスはどっちが好き?仕事を選んだ人は●●%だった!

  • LINEで送る
2015.03.28

shutterstock_152653847

仕事とセックス、どっちが好き? 比べるべきなのか、対象が違いすぎて困惑する人も多いであろう質問ですが、あえて聞きます。あなたはどちらが好きですか。

今回、30代の男女300人にこの質問をぶつけてみました。すると、「セックスのほうが好きに決まってる!」という人が全体の57%を占めました。

次いで、「仕事が好き」27%、「どちらも同じくらい」16%という結果でした。そこで、男女別の意見を聞いてみたので紹介したいと思います。

■セックスのほうが好きな人の意見

男女別にみると、「仕事よりセックスのほうが好き」な男性は70%、女性は43%でした。セックスは快楽的なモノ、仕事はときには辛抱や忍耐が必要なモノ。「これ、比べたらイカンでしょ!」という意見が多数でした。

・男性意見

「仕事は嫌い。お金のためと割り切っている」

「セックスより仕事が好きな人っているのかな?」

「仕事は苦痛」

「比べるまでもない」

・女性意見

「仕事は嫌い」

「仕事は生きるためにしているだけ」

「今の仕事は不本意でやっているから」

「仕事はしんどい」

全体で、「仕事が嫌い」「仕事が苦痛」「仕事はしたくない」の意見が爆発。男女ともにこの点では同じような気持ちなのでしょう。

「お金のため」「生活のため」と割り切っている人は、セックスは本能で欲するモノため、二つは対極にあると考えているようです。

■仕事のほうが好きな人の意見

しかし、少数派だけどいました!

「仕事のほうが好き」は男性は17%、女性は37%という結果に。女性のほうが仕事好きが多いのは意外でしたが、「セックスが好きではないから」という理由もひとつのようです。

・男性意見

「好きな仕事に就けたから」

「自分の成長を感じることができるから」

「達成感がたまらない」

「これが不調だとセックスも楽しめない」

・女性意見

「セックスは気持ち悪い」

「セックスは面倒。仕事に没頭すると案外気持ち良い」

「自分が楽しいと思える仕事につけたから」

「世間の歯車に入れるのがうれしい」

仕事のほうが好きな人は男女ともに「希望の職につけたから」という意見や「やりがい」「達成感」をあげる意見が多かったです。

それにしても、セックスより仕事が好きなんて幸せなこと。ぜひそのまま仕事に邁進してもらいたいですね。

男女の考え方には多少の違いはあるものの、仕事とセックスを比べたときに、「仕事が好き」と言える人はまだ少数。しかし「最初はお金のための仕事だったが、だんだん楽しくなった」なんて意見もありました。

途中から仕事のやりがいを見つけることも十分可能なようです。セックスも仕事も、自分の“気持ちいい部分”を見つけて、自分なりに楽しんでいきたいですね。

(文/齊藤カオリ)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『簡単アンケート』

調査期間:2015年2月25日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事