3割の女性が好きな人とのセックスで幸せを感じられなかった理由

  • LINEで送る
2015.04.01

shutterstock_122849812

好きな人との初めてのセックスってドキドキしますよね。しかし、その一方で、理想と現実のギャップに打ちのめされたりしたことはありませんか?

今回、30代の男女300人にイマイチなセックス経験の有無を調査したところ、27%が「ある」と回答。つまり日本人の大体3人に1人は、パートナーとのセックスに不満を持ったことが明らかになったのです!

そして、驚くべきことに「ある」と答えた男性21.3%に対して、女性は32.6%もいることがわかりました。

男女で11.3%も差が生まれ、女性の方が多いというのは衝撃的ではないでしょうか? どうしたらガッカリせず、むしろ幸せなセックスをすることができるのでしょうか? 一緒に考えていきましょう!

■女性は身勝手な言動にガッカリ

まず、32.6%の女性がガッカリした理由をご紹介します。寄せられたコメントはどれも、自分を満たしてくれなかったことへの不満ばかり。

「こっちが満足する前にイってしまい、ガッカリした」

「性行為中も喋ってばかりで全然気持ちよくなかった」

「挿れてすぐにイッてしまった。早過ぎる。こっちは何も気持ちよくなってないのに。自分だけ満足した感でムカついた」

アダルトビデオの真似して、自分勝手にする男性、多いんですよね! 女性だって性欲はありますし、気持ちよくなりたいもの。でも、男性に嫌われたくなくて、大胆なことがなかなか言えない。

だから、男性は女性の不満に気付かないんですよね。それで女性のガッカリ経験者が多い結果に……。

■男性は自分自身にガッカリする

一方、21.3%の男性がガッカリした理由は、女性にとってちょっと意外なものばかり。全員がそうではないですが、男性は相手の女性を思うあまり、自分に対してガッカリしていたのです!

「勃たなかった」

「自分のふがいなさにガッカリしたことはあるが、相手にガッカリしたことはない」

「セックスの最中に昔の彼の名前を言われた」

意外と「気持ちよくさせたい」と考えてくれる男性はいるのです! そのため、女性が素直になって、男性と一緒に気持ちいいセックスを見つけていく努力をしてみませんか?

女性から、セックスの時にしてほしいことを話し合うか、ベッドの上で「気持ちいいところ探り合いっこしよ」とか軽く言うのもひとつ。2人で乗り越えていく意識を持つのです。

男性も女性も「どうすればいいのか、一緒に考えよう」と思ってさえいれば、気持ちのいいセックスはもちろん、幸せな未来が待っています! ぜひ一度、考えてみてください。

(文/乙女ライオン)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『リサーチプラス』

調査期間:2015年2月25日(水)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事