独身男性の前で口にしちゃダメ!確実にドン引きされるNGな話題

  • LINEで送る
2015.04.17

shutterstock_255246853

4月は出逢いと別れの季節。小さな花や若葉が芽吹く爽やかな春ですが、世の中では、歓送迎会で下ネタ事故が続出する残念な季節でもあります。

社会人なら、多少の下ネタ遭遇は当然です。でも、ドン引きボーダーラインってありますよね。それに自分がうっかり口にした下ネタが男性にドン引きされていたらヤバイ!

そこで今回は、「異性の下ネタは好感度を落とすか」について調査しました。

すると、男性の前でゼッタイに避けるべき下ネタが明確になりました! また、男女の驚くべき感覚の違いや独身男性には要注意なポイントなど、その結果と内容をもりもりご紹介します。

■男性がドン引きする下ネタ

異性の下ネタは好感度が落ちると答えた男性は、48%でした。その内容は、以下の通り。

「自分のセックス感覚を喋ったとき引いた」

「ストレートに表現されたときにはこっちが恥ずかしくなった」

「元彼との下ネタを聞かされて90%幻滅」

男性は、女性のリアルなセックスが想像できちゃう下ネタに不快感が高いようです。

「人間性を根本的に疑う」

「育ちが悪そうで品がない」

「清楚な女性だと、なおさら好感度が落ちる」

「異性の下ネタは全て嫌い」

このようなコメントも多く寄せられ、男性の女性に対する母性や清純さへの憧れやもはや願いみたいなものを感じますよね。

■女性がドン引きする下ネタ

一方、異性の下ネタは好感度が落ちると答えた女性は、60%でした。女性が嫌がる下ネタについては、以下の通り。

「セックスした相手のサイズや体つき、匂いなどを平気で公開する」

「同僚の上品なイケメンが、自分のアレを大声で自慢していた」

「男性が“ブスとセックスするときは、スーパーの袋を顔にかぶせてするんだ”といった話を聞かされた。“殴ってやろうか”と思った」

最悪ですね。女性は直接的な表現や相手を揶揄する下ネタ、それに風俗ネタを嫌うことがわかりました。

また、「以前勤めていた会社の懇親会で、先輩の男性がフランクフルトにケチャップを付けて“処女とやった時”と言いつつ同僚女性に食べさせようとしていた」など、完全にセクハラ訴訟レベルのエピソードもありました。

男女ともにアウトな例では、女性は「先輩が飲み会で10歳以上も年下の女の子にパンツを脱いで見せた時にはかなりドン引きした」、男性は「露出された」など。露出はご法度です!

■独身男子の前で下ネタ厳禁?

さて、ここで気になる数字をご紹介します。男女別をさらに既婚・未婚別に分析したところ、未婚男性が女性の下ネタを全拒否する傾向が強いことが判明しました!

[異性の下ネタで好感度は少しも落ちない派]

女性(既婚):50%

女性(未婚):25%

男性(既婚):55%

男性(未婚):33%

[異性の下ネタで好感度は80%以上落ちる派]

女性(既婚):27%

女性(未婚):25%

男性(既婚):14%

男性(未婚):25%

そして、好感度下落率100%と答えた未婚男性が全体の14%もいたのです! 内訳は、既婚女性8%、既婚男性と未婚女性0%。このことから、独身男性がいる席では、下ネタはかなり慎重にすべきだと分かります。

意中の彼や仕事でチームを組む相手が独身男性なら、下ネタはグッと堪えましょう。

男性からは、「下ネタにはセンスがいる」とか「相手による」などの声もチラホラ。女子の愛され下ネタトークはキャラとセンス次第かも! でも、その場合にはモテ女子人生はドブに捨てたと思ってください。

どうしても下ネタ好きな女子さん、春から出鼻を挫かないためにもどうぞ参考にしてくださいね!

(文/茶柱ズバ子)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『リサーチプラス』

調査期間:2014年12月22日(月)

調査対象:全国20~40代男女100名

関連記事