「スイカの種を食べるとスイカ生える」信じていたのはたった●割

  • LINEで送る
2015.04.11

shutterstock_134145992

子供のころから信じている迷信や都市伝説は、人それぞれあるでしょうが、意外と自分の家族だけだったり、ローカル色の強い地域限定のモノだったりします。

そこで今回は、全国30代の男女100名に「スイカの種を食べるとスイカが生えると信じていましたか?」と質問してみたところ、33%の人が「信じていた」と回答しました。

スイカを食べる季節になれば、毎年数粒は種を飲み込んでしまい「こりゃ、お腹からスイカ生えてきちゃうね」なんて会話を家族でしていた筆者。

そんな話が通用するのは、日本人のたった3割、3人に1人だけだったのですね。

■信じる派のきっかけは志村けんのスイカネタ

ちなみに、いつまで信じていたかの平均年齢は12.3歳。さすがに小学校卒業くらいまでには、お腹にスイカの芽は出てこないと大体わかってくるようです。

「10歳まで信じていた。たまに種を食べていたがいっこうに生えてこないから」

「19歳まで。親に教えられました」

「10歳。多分志村けんのスイカを使ったネタのせいです」

「7歳。志村けんのバカ殿様で、スイカ人間に変身するコントがあり、マジで怖かった……」

30代以上の日本人にとって、志村けんさんの存在は絶大!

筆者の記憶が確かならば、スイカ人間とは、TBS系で土曜の夜8時に放送されていた『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』(1986~1992年)内で志村さんがやっていたコント。

スイカを食べすぎた志村さんたちが、スイカ人間に襲われるというような内容だったはず。当時小学生だった筆者も、かなり衝撃的な恐怖映像だったことを覚えています。

しかも志村さんは、スイカの早食いもテレビでよくやっていましたよね……。

もちろん、志村さんが「種を飲み込んだらスイカが生えてくる」という発言をしたかどうかは不確かですが、“スイカ=志村けん”という構図ができている人も多くいるようです。

■信じていない派は「そもそも初耳」の人も!

また、この説を「信じていない」と答えた67%のうち10人からは「初耳。聞いたこともない」という意見が寄せられました。その他の意見も、だいぶ冷めています。

「誰からもスイカが生えるとは言われなかった」

「スイカは苦手。そんな実話を見たこともない」

「バカバカしい」

都市伝説ですもの……。バカバカしいと言ったらそれまでですね。

きっと昔から、子供がスイカを食べるときに種を誤って食べないように、周りの大人が言い始めた小話なんでしょうね。「急いでたくさん食べすぎるとお腹をこわすぞ」という意味合いもあるかもしれません。

もちろん冷静に考えると、スイカの種ぐらいなら胃酸で溶けてしまうでしょうし、お腹の中で発芽するとは考えにくいです。言わずもがなと思いますが、ご安心くださいね!

(文/中田蜜柑)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『リサーチプラス』

調査期間:2014年12月25日 (木)

調査対象:全国30代の男女100名