貯めないのは絶対に損!80%がポイントで得していることが判明

  • LINEで送る
2015.04.15

shutterstock_47413759

コンビニやファミレス、レンタル店やネットショッピングなど、今やポイント制度のないお店の方が珍しいほど、日本中ではポイントが浸透していますよね。

レジ前で「ポイントカードはお持ちですか?」と言われ、カードでパンパンになっている財布からゴソゴソ探し出すのがちょっと面倒……という人もいるのでは?

そこで今回は、全国30代の男女300名に「ポイントを貯めていてよかった」と思ったことはあるかどうか聞いてみたところ、「ある」と答えた人はなんと240人!

つまり、80%もの人はポイントで得をしたと思っていることが判明しました。男女差で見ると、男性は70%、女性は89%だったので、若干、女性の方がポイントを上手に貯めて利用しているようです。

みなさん、ポイントでどんな嬉しいことがあったのでしょう? 「はい」と答えた人の声を紹介します!

■ポイントで普段以上の買い物ができた“お得体験”の数々

「ポイントを貯めていて、欲しかったものがかなり安く買えた」

「余ったポイントでお得な気分になれる」

「貯まったポイントで買い物をすると無料でもらった気がして嬉しい」

「ポイントを使うことによってひとランク上のものが買えた」

そうなんですよね、買い物をしていくうちに自然と貯まっていくポイントが、いつの間にかたくさん貯まっていたときの喜びは格別です。ポイントをどんなことに使っているのでしょう?

「ほしいけど買うほどではない商品(イヤホンなど)と交換できた」

「欲しかった高級バッグを買うことができて嬉しかった」

「姪っ子にお金をかけずプレゼントできた」

「寄付できた」

「コンビニなどでコーヒーを1杯ポイントで飲んだときにラッキーだと思う」

「ホテルバイキングのペアチケットと交換できたこと」

「ガソリンを3か月分払うことができた」

「ネットでファンデーションを買っているが、ポイントのおかげでいつもタダになる」

■中には年間10万円分のポイントを貯めるツワモノも!

ほんの少しの贅沢を楽しむ人が多い中、ポイントを非常にうまく使っている人もいました。

「ポイントだけで毎年10万円くらいの小遣いになる」

「クレジットなら1年でだいたい5,000円ぐらいになる」

「近くの酒屋でビールを箱ごとポイントと交換した。その為に使った金額については考えない」

貯めていたポイントで、お金のない日の自分が助けられることってありますね。金欠のときにもポイントは強い味方!

「小銭の支払いをしなくて済んだ」

「お金が微妙に足りなかったときに足しになった」

「金欠の時に給料日までしのげた」

「お金をおろし忘れてコンビニで買い物してしまった時に、ポイントでまかなえた」

■アンケートでわかった今人気が高いポイントの種類

みなさん、自分の使いやすいお店や頻繁に使うネットサイトのポイントが、やっぱりたくさん貯まりやすいようです。具体的にお気に入りのポイントを教えてくれました。

「ローソンのポイントはお試し引換ができてめっちゃうれしい」

「ウエルシア薬局で20日に買い物をすると500ポイントで750円の買い物ができる」

「楽天ポイントは貯まるのが早いので、ポイント消費のための商品購入で小さなお得感がある」

「JALカードは2年に3回飛行機往復できる」

「LINEのスタンプが無料で買えた」

「牛角で気にせず食べられた!」

「Pontaポイントに交換するのがとてもお得」

「タダでスターバックスコーヒーが飲めたこと」

「近所のスーパーでTポイントが貯まります。日々の食材や生活必需品の買物でポイントが貯まるのはお得感があって嬉しい。貯まったポイントでビールをケースで交換するのが楽しみです」

目標額分のポイントをたくさん貯める派と、ちょこちょこ使って毎回お得を味わう派に分かれますね。あなたはどちらでしょうか?

「面倒でポイントは貯めていない」という方は、すでに何万円分ものポイントをドブに捨てているようなものです! 今日からでもコツコツ貯めていきませんか?

(文/中田蜜柑)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『リサーチプラス』

調査期間:2015年3月26日(木)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事