辛い思いを一切しないで「日常生活でカロリー消費する方法」3つ

  • LINEで送る
2015.04.16

shutterstock_247371718

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。そのため今ダイエット中、という方もいるのでは? でもジムに行く暇はないし、家でエクササイズをするのもなかなか続かないなんて人も多いですよね。

実は普段の生活の中でも、簡単にカロリーを消費する方法があります。英語圏のニュースサイト『Times of India』を参考に見ていきましょう。ぜひ、ダイエットの参考にしてくださいね。

■1:自分の手で洗濯する

家事でカロリーを消費することができます。すすぎ、水を絞る、乾燥させるなどの洗濯作業は、約30分でほぼ120kcalを消費できるのです。ダイエットにもなると思えば、洗濯もやる気が起きますね。

他にも、服にアイロンをかけることで90kcal、床をモップで拭くことで130kcal、掃除機がけで100kcal、 窓掃除で120kcalを消費できます。家の中もキレイになるし、ダイエット効果も期待できるなんて最高ですよね。

■2:友達と大騒ぎする

もしパーティ好きなら、ダイエットのためにも友達とパーティで大騒ぎしましょう。クラブハウスや家で60分間パーティすることで、250kcal以上を消費できます。

友達とのパーティはストレス解消にもなるので、やる気が出ますよね。ただし、お酒を飲んだり、軽食を食べたりすると、全くダイエットにならないのでご注意を!

■3:ショッピングセンターを動き回る

最後は、買い物好きな女性には嬉しい方法。広いショッピングセンターを、買い物袋を持って、動き回りましょう。4時間以上のショッピングは167kcal消費するので、減量に役立ちます。

でも、あちこち歩き回るのって、クタクタになりますよね。そのため、水分を補給することを忘れないようにしてください。

運動するのが嫌いという人でも、これらの行動なら無理なくできそうですね。ダイエットは続ける事が大切なので、日常生活の中でカロリー消費につながる行動をうまく取っていきましょう。

(文/椎名恵麻)

 

【参考】

3 interesting ways to knock off calories!-The Times of India

買い物だけで167Kcal!意外と知らない「毎日の消費カロリー」-Suzie

関連記事