男女でこんなに違う「結婚相手としてふさわしい相手の見抜き方」

  • LINEで送る
2015.04.24

shutterstock_142820338

結婚を意識すると、付き合っている相手の将来性って気になりますよね。彼氏の将来が不安でなかなか結婚に踏み切れないと感じている人もいるのではないでしょうか。

そこで、全国30代の男女300人に「異性の将来性は気になりますか?」と聞いてみました。すると、男性の31%、女性の62%が「気になる」と回答。約2倍も差があったのです!

女性にとって結婚は人生を左右するビッグイベントなので、男性以上に相手の将来性をシビアに見抜いていることが明らかになりました。

しかし、油断してはいけません! 男性だって女性のことをしっかり見ているのです。みなさん、一体どんなところで相手を見抜いているのでしょうか?

さらに「どんなところを見ていますか?」と質問したところ、男女で見抜くポイントの違いが大きいことがわかったので、以下からご紹介します。

■女性は男性の仕事っぷりを見ている

3高(高学歴、高収入、高身長)を求める女性は少なくなっているものの、相手の仕事や年収は気になるところ。ただ、いくら稼いでいるかというよりも、仕事に対する姿勢を重視するという人がほとんどです。

そして、仕事ができても人望がない人はNG。真面目に仕事に取り組んでいて、仲間が多ければ不景気でも路頭に迷うことがなさそうですよね。やはり女性はしっかり見抜いてますね!

「仕事をしっかりできている人なのか見る」

「プライドが高いと挫折した時に大変だから、適度なプライドがあって努力家な人」

「今自分がどの程度できるのか、できないのかを客観視できる人の方が信頼できる」

「大口を叩くような人は、成功しても人望がないのでやや警戒する」

「仕事の内容、趣味も気になるが、人望を集めるかどうかが将来につながると思うので、性格は大切だ」

「仕事に情熱をもっているか」

「人に好かれる人は、出世すると思う」

■男性は女性の生活力全般を見ている!

男性は女性の将来性として、“経済観念” “家事力” “優しさ”をチェックしているようです。付き合っている時には気にならなくても、一緒に生活すれば経済観念の違いや家事能力の低さは不満の元に……。

また、結婚しても自分に優しくしてくれるかどうかも大事なポイントのようです。はじめだけ優しくしていてもバレてしまいますよ!

「生活力があるかどうかを確かめたい」

「お金使いが荒くないか、家庭的か、仕事に熱心かなどが気になる」

「料理上手かどうか会話で聞き出す」

「お金の使い方を見抜く」

「人に対する態度や金銭感覚などは気になる」

「付き合ったばかりの時は言動が優しいが、慣れてくると本性があらわれて言葉が汚くなることが多く、結婚したいと思えない」

「真面目さと優しさが大事」

■男女とも気になるのは他人への接し方

男女ともに相手の将来性として気にしているのは、”自分以外の他人への接し方”。

彼氏や彼女の前では猫をかぶっていても、他の人の前で態度が悪いとドン引きしてしまいますよね。特に男性は、女性の言葉遣いまでしっかりチェックしているようです。

「立場が下の人への対応を見る」(33歳/女性)

「レストランやサービス業の方に対する接し方で本性が分かる気がする」(36歳/女性)

「考え方や周囲の人との関わりを見て判断」(38歳/女性)

「モラルがあるか。外出先での他者との対応を見る」(38歳/女性)

「他人を気遣うことができるか。付き合いは大事なので」(39歳/男性)

「人に対する態度や言動を見て、その人の本質を確かめる」(37歳/男性)

「コミュニケーション能力や愛想・気遣いなどはチェックしてしまう」(33歳/男性)

「言葉遣いの丁寧さを見る」(32歳/男性)

女性は外出先での店員さんへの態度から、相手の人間性を見抜いているようですね。しかし、他人のフリ見て我がフリ直せ。あなたも知らず知らずのうちに相手に見抜かれているものです。

付け焼き刃でもボロがでてしまうので、人と話す時はきちんとした言葉を使うように気を付けて。ちょっとした気遣いができる女性になれば、彼氏に一目置かれること間違いなし!

(文/平野鞠)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『リサーチプラス』

調査期間:2014年3月24日(火)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事