缶詰内に蛆虫20匹までOK!食に関するショッキングな事実8つ

  • LINEで送る
2015.05.08

shutterstock_111599705

人は食べ物を食べずには生きていけません。毎日食べているものなのに、まだまだ知らないことだらけ。今回は、そんな食べ物の驚くべき事実を『LOLWOT』を参考にご紹介します。

■1:虫や毛が混入することは法的に認められている

アメリカでは一部の食料品について、虫やネズミの毛など自然に由来する混入物なら、ある程度入っていてもよいとする法律があります。

例えばマッシュルームの缶詰は、なんと蛆虫20匹までなら検査をパスしてしまいます。逆に日本では「人の健康を損なうおそれのあるものの販売等を禁止」とされているだけで、明確な線引きはありません。

■2:ハムやベーコンは虫で色付けされている

コチニール色素あるいはラック色素と呼ばれる添加物は、カイガラムシという虫をすりつぶしたものが使われています。これはハムやベーコンに赤みを出したり、お菓子の着色によく使われています。

日本では使われている場合は必ず表示されているので、気になる人はパッケージの裏側をチェックしてみましょう。

■3:カフェインレスコーヒーにもカフェインは入っている

カフェインレスと言われると、「カフェインが入っていないんだ!」と思ってしまいますよね?

普通のコーヒーと比べれば確かに少ないのですが、コーラと同じくらいのカフェイン、大体8mgは含まれています。エスプレッソなら16mgくらい。いずれにせよ、飲み過ぎには注意!

■4:野菜から栄養がどんどん失われている

栄養たっぷりなイメージのある野菜。でも、実はこの50年ほどで土地がやせ細り、野菜に含まれている栄養は減っているそう。農業の発展の意外な副作用というわけです。

■5:一部の野菜は生より調理した方が栄養ある

野菜に関連してもうひとつ。野菜に含まれている栄養素の中には、調理した方がいいものもあります。

例えば、ニンジンは生のまま食べるより、茹でてから食べた方が抗酸化作用が強いことが知られています。もちろんビタミンCのように、調理で失われる栄養素もあるので、気になる人は調べてみてください。

■6:シナモンは肥満や血栓の予防もしてくれる

シナモンは強力な抗酸化作用があるだけでなく、体重の増加を防ぎ、胃腸の調子を整え、血糖値をコントロールしたり血栓の予防もできるのです。まるで魔法のスパイス、それがシナモンです。

■7:炭酸飲料は骨をスカスカにする

炭酸飲料に含まれるリン酸は、骨や歯からカルシウムを奪ってしまうことが科学的に証明されています、飲み続けていると、ゆっくりと骨のミネラルが減り、歯のエナメル質が痛んでいきます。

■8:ココナッツオイルは免疫力と代謝を高めてくれる

ココナッツオイルは脂肪ですが、動物性の脂肪と違ってとっても体にいいのです。

免疫力を高め、心臓を健康にし、代謝を高める作用があります。もちろんスキンケアにも大活躍。高い抗菌作用と抗酸化作用を持つ天然の食べ物なのです。

いががでしたか? 普段食べる物だからこそ、しっかり気をつかって口に入れていきたいですね。

(文/和洲太郎)

 

【参考】

10 Surprising And Shocking Facts About Food-LOLWOT

関連記事