庭師は年収1000万!マイナーだけど意外と高収入な職業15個

  • LINEで送る
2015.05.09

shutterstock_111119858

高収入の仕事がしたいけど、弁護士や医者は自分にできそうもない……。そんなあなたに朗報です! 世の中には意外と知られていない、高収入な職業があるんです。

今回、海外で最も人気がある割引サイトの『Savoo』から、そんな職業を年収と一緒に紹介しちゃいます。

■1:爆発物処理者・・・年収15万ドル(約1,800万円)

いつも危険と隣り合わせ。そんなスリルを味わいたい命知らずのあなたはこれ! 人に感謝される重要な仕事です。不発弾処理の資格を持っていると、より仕事の幅が広がります。

■2:電線調査のヘリコプターパイロット・・・年収10万ドル(約1,200万円)

ヘリコプターの操縦免許を持っていますか? 2,000時間以上の飛行経験がありますか?

どちらもイエスならこの仕事! 電線の不具合を確かめるために、高電圧の電線の付近を飛行します。危険が伴うため、高収入。ヘリコプター操縦の腕に自信がある人にオススメの仕事です。

■3:飛行船パイロット・・・年収7万ドル(約830万円)

飛行船に乗って1日中空を旋回するだけの簡単なお仕事。飛行船に広告が貼り付けてあり、企業から宣伝費用のお金がもらえる仕組み。必要なのは飛行船操縦士の資格だけ! 資格を持っている人は注目です。

■4:声優・・・年収8万ドル(約950万円)

声優といってもアニメや映画の仕事ばかりじゃありません。コマーシャルやナレーションなど、その仕事は多岐にわたります。特別な資格もいらないので、声に自信のある人はチャレンジしてみては?

■5:オンラインゲームプレーヤー・・・年収5万ドル(約600万円)

ゲーム大好きなあなたは必見! オンラインゲームで他プレーヤーをサポートする仕事。人を助ける仕事がしたいあなたにオススメです。1日中休まずにゲームをできる体力が必要。最新作の現物支給付き。

■6:クロスワードパズル作成者・・・年収7万ドル(約830万円)

クロスワード大好きな人はこちら! 様々なスタイルでクロスワードパズルを作成する仕事です。いろいろなスタイルのパズルに対応できる力と、幅広いボキャブラリーが要求されます。

■7:アイスクリーム試食者・・・年収6万ドル(約710万円)

新作のアイスクリームの味、食感などをテイスティングする仕事。毎日3食アイスを食べられるほどアイスが好きならオススメです。アイスへの揺るがぬ愛情の他に、大学での食品科学の学位が必要です。

■8:ソムリエ・・・年収5万1,000ドル(約610万円)

ワイン大好きなあなたにはこの仕事。クライアントの希望にそって、その場の雰囲気や料理にぴったりのワインを選ぶ、ワインのスペシャリストです。

資格をとるのにも実際に仕事を始めるのにも経験が必要なので長い時間がかかりますが、ワインの熟成を待てる気の長い人なら大丈夫。

■9:フードスタイリスト・・・年収7万7,000ドル(約920万円)

雑誌や広告に使う写真のために、料理をおいしそうに見せる仕事。

食べ物をおいしく見せる技術と情熱が必要。特別な資格はいりませんが、確かな腕が要求されます。一日中食べ物のことを考えていたい、食いしん坊なあなたにぴったりです。

■10:ハッカー・・・年収14万ドル(約1,700万円)

ハッキング大好きな人はこの仕事をしてください。政府や企業のセキュリティチェックのために、ハッキングをする仕事。

合法的にハッキングし放題! ただし、安全のために応募の規定が細かいので、よく調べてから始めるようにしましょう。

■11:CLO・・・年収9万5,000ドル(約1,130万円)

CLOは、チーフ・リスニング・オフィサーの略。SNSなどのソーシャルメディアを視察し、企業や商品の評判などをチェックしてアドバイスする新しい仕事です。

最近急に需要を伸ばしている注目の仕事。マーケティングを勉強した人はチャレンジする価値アリ!

■12:レースエンジニア・・・年収13万4,000ドル(約1,600万円)

レーシングカーのピットインをサポートするあの仕事。

大学での学位と確かな経験が必要です。車やレースへの愛がある人は、レーシングカーを触れる大チャンス! しっかり経験を積んでチャレンジしてみましょう。

■13:ディズニーランドのキャラクター・・・年収3万2,000ドル(約380万円)

ハピネス! みんなに夢を与える注目のお仕事! 子供にはナイショです。厳しい身長制限やダンスの経験など、応募資格が厳しい狭き門。

確かな志を持ったあなたは、挑戦してみてください。なお、採用されたあとは厳しい守秘義務があるので、職業は公表できなくなります。

■14:ハリウッドのスタントマン・・・年収10万ドル(約1,200万円)

目指せジャッキー・チェン! アクション映画の危険を一手に引き受けるスタントマンの仕事。

フィルムという形に残る仕事なので、子供ができても自慢できます。ただし非常な危険を伴う仕事なので、専門の養成コースの受講は必須です。

■15:庭師・・・年収8万4,000ドル(約1,000万円)

庭師と言っても、ここで言う庭師は、ハリウッド映画の中に登場するさまざまな植物をコーディネートするデザイナーのこと。芸術的な才能と映画の知識、そしてもちろん植物についての豊富な見識が必要です。

この中にやってみたい仕事はありましたか? 楽して稼げる仕事はなかなかありませんが、目標は高くもって、チャレンジしてみましょう!

 

【参考】

Fun dream jobs that pay really well-Business Insider

関連記事