無性に「何かを食べたい気持ち」がスーッとなくなる6つの食べ物

  • LINEで送る
2015.05.12

shutterstock_116504140

食べたい、でも食べちゃダメ! ダイエット中は食欲との戦いです。

でも食欲って、自分の力ではどうにもできない気がしませんか? 実はある食べ物でコントロールできちゃうんです。

『Pulse.ng』で食欲のコントロールに効果的な6つの食材が紹介されて、話題になっています。ダイエッター必見!食べるだけで食欲を抑えられちゃう注目の食材はコチラ!

■1:リンゴ

1日1個で脂肪とさよなら! リンゴには水溶性食物繊維やウルソール酸が豊富。食物繊維は聞いたことがあるけど、ウルソール酸ってあまりなじみがありませんよね?

ウルソール酸は脂肪燃焼と筋肉増強に効く栄養素です。アイオワ大学の研究では、動物にウルソール酸のサプリを与えたところ、筋肉が増え、エネルギー消費量も大幅に増えたのだとか!

こんな身近な食材にそんな効果があったとは驚きです。普通の大きさのリンゴは95キロカロリーほど。食物繊維は6グラムです。小さめのものなら75キロカロリーほどで、食物繊維は7.5グラム。

食べるときは必ず丸ごと食べること! ウルソール酸はリンゴの皮に多く含まれているんです!

■2:豆

大豆、エンドウ豆、レンズ豆、ヒヨコ豆などの豆類は食物繊維が豊富。空腹感を感じるのを防ぎます。また、豆類には難消化性たんぱく質が多く含まれており、これも空腹感を感じるのを防いでくれます。

グリセミック指数というものをご存じですか? これは炭水化物が消化されて、糖分に変わる早さを表す数値です。これが低いほど血糖値がゆっくり上がり、食欲を抑えることができます。

豆類はこのグリセミック指数が非常に低く、食欲を抑えるのに効果的なのです。学術雑誌『Obesity』で発表された研究によると、1カップの豆類を食べた人はそうでない人より31%満腹感を感じたということです。

なんとなく体にいいのは知っていたけど、こんなに効果があるものだとは! 早速、豆料理のレシピを探しましょう。

■3:卵

高カロリーだからとダイエット中は敬遠されがちな卵。実は朝食に食べるとダイエットに効果的なんです。

朝食にたんぱく質が多く含まれるものを食べると、YYペプチドとGLP-1というホルモンが分泌され、食欲が抑えられるというのです。

ヨーロッパの学術雑誌では、朝食に卵を食べた人の方が、1日の摂取カロリーが438キロカロリー少なかったという研究が発表されています。

朝卵を食べるだけで、その日1日中食欲を抑える効果があるのです。「太っちゃう?」と敬遠しがちな卵の意外な効果!卵料理は簡単に作れますから、忙しい朝にもぜひ取り入れましょう。

■4:ギリシャヨーグルト

最近はスーパーでも売られるようになったギリシャヨーグルト。水分が少なめの独特の食感がおいしいですよね。ギリシャだけでなく、ヨーロッパでも広く食べられています。

このギリシャヨーグルトも、ダイエットに効果的なんです。

ヨーロッパの研究で、ギリシャヨーグルトを毎日食べる人の方がそうでない人より太り気味になる率が20%低く、肥満になる率はなんと38%低いということがわかっているのです。

この研究は6年間かけて行われました。

ギリシャヨーグルトに含まれる、たんぱく質やカルシウム、プロバイオティクスが効果的なのではないかと言われています。ふつうのヨーグルトよりたんぱく質は倍、糖分は半分のギリシャヨーグルト。

食べない手はありません!

■5:マンゴー

マンゴーはおいしいだけでなく、ダイエットにもいいんです。マンゴーに含まれるマンギフェリンは、血糖値を下げ、脂肪を燃焼してくれる働きがあります。

動物に高カロリーな食事とマンゴーを与えたところ、体重の増加と血糖値の上昇が抑えられたという実験結果もあります。

高カロリーと思われがちなマンゴーですが、1カップほどの量で100キロカロリー程度と、意外と低カロリー。もちろん食物繊維も入っています。

甘くておいしいマンゴーがダイエットにいいなんて! マンゴーダイエットなんて夢のようですよね。

■6:ナッツ

高カロリーで油分も多いナッツはダイエット中は大敵? いいえ、実はそんなことはないんです。ナッツをよく食べる人のほうが、あまり食べない人よりスリムな傾向がある、というデータも出ています。

ナッツは確かに高カロリーですが、体に脂肪として蓄積されにくい性質を持っており、代謝を良くしてくれる働きがあります。さらに、ナッツは満腹感が長く保たれ、他の間食が防がれます。

ちなみにナッツを食べる場合は、カラ付きのものがオススメ。

イースタン・イリノイ大学の研究では、カラ付きのピスタチオを食べた人の方が、カラ無しのピスタチオを食べた人より41%もカロリー摂取量が少なかったそう。

カラが出ることで自分がどれだけ食べたのかを目で見て確認できるからだと言われています。ただし、体に良くてもカロリーは高いですから、食べすぎは禁物です!

いかがでしたか? 身近な食材でも知らないダイエット効果があるんですね! 簡単に手に入っておいしく食べられるものばかり。ダイエットしたい人は今日から毎日の食事に取り入れてみましょう!

(文/和洲太郎)

 

【参考】

Wellness Tips: 6 meals that can help your suppress your appetite-Pulse.ng

関連記事