5分で簡単に作れる!冷たくておいしい「きゅうり」のおかず3つ

  • LINEで送る
2015.05.21

shutterstock_149740517

疲れて帰ってくると、なかなか自炊ってできないですよね。でも、5分で作れるおかずなら頑張れる気がしませんか?

今回、料理家のまつながなおが、暑い時期にピッタリな火を使わないで簡単に作れる“きゅうりのおかず”を集めてみました。

どれも、ビールのおつまみでも、ごはんのお供でも、そうめんやうどんなどの上に載せてもおいしいレシピですよ!

■1:まな板なしで作れる『きゅうりのおかか和え』

<材料>

きゅうり・・・1本

塩・・・2つまみ

醤油・・・適量

白ごま・・・適量

かつおぶし・・・適量

<作り方>

(1)スライサーできゅうりを薄切りにします。

(2)2つまみほどの塩をふって3分ほど置いておきます。

(3)水気を手でしぼり醤油で味を整えて、白ごまとかつおぶしを入れて和えたらできあがり。

※スライサーを使って直接ボウルに入れれば、まな板も不要なので片付けも楽ですよ。

■2:味噌汁の具にもなる『きゅうりとみょうがのナムル』

<材料>

きゅうり・・・1本

みょうが・・・2~3本

ごま油・・・小さじ2

お酢・・・小さじ1

砂糖・・・小さじ2分の1

塩・・・適量

(1)きゅうりとみょうがを千切りにします。

(2)調味料をすべて合わせてきゅうりをみょうがと和えてできあがり。

※みょうがが余ってしまう場合は、味噌汁の具にしてもおいしいですよ。

■3:冷奴の具にもなる『たたききゅうりの梅肉和え』

<材料>

きゅうり・・・1本

梅干し・・・2個

醤油・・・適量

<作り方>

(1)包丁の腹できゅうりを押しつぶします。この行程をすることで味がしみます。手でさらに細かくするか包丁で小さく切ります。

(2)梅干しの種をのぞいてペースト状にしたものを加えて和えます。

(3)醤油で味を整えてできあがり。

※チューブの梅を使えばとても簡単。刻んだ大葉を入れて、アレンジしてもいいですね。冷奴の上にのせてもおいしいですよ。

どれも、たった5分前後で作れるものばかりです。一口食べれば、ひんやりみずみずしいきゅうりが暑さを吹き飛ばしてくれますよ。

しかもきゅうりはスーパーで1本売りしていることも多いので、食材を余らせて冷蔵庫の肥やしにしてしまうこともなくて済みます。時短だけではなく、お財布にも優しいのも嬉しいですよね。

ただし、きゅうりを調理する前には、必ず板ずりをしてくださいね。まず、両端を切り落として、塩をたっぷりとまぶします。そしたらゴロゴロとまな板の上で力強く押すように転がしましょう。

こうすることで表面のイボが取れる、傷がついて味がしみやすくなる、色が鮮やかになる、えぐみが取れるなどいいことがたくさんあるのです。

きゅうりを調理する時には大切な下ごしらえです。とは言っても、なかなか時短料理の時には難しいと思います。なので、ぜひ頭に入れておいて、ゆっくりご飯を作る時などは実践してみてくださいね!

(文/料理家・まつながなお)

関連記事