男性の前でお酒は何杯までOK?ドン引きされる飲み方が明らかに

  • LINEで送る
2015.05.23

shutterstock_73734955

お酒が大好きな女性、世の中には沢山いますよね。そして、一緒にお酒が楽しく飲めるのは嬉しいし、「お酒が飲める子の方が好き!」という男性も多いです。

でも、「さすがに●杯は飲み過ぎでは……?」という男性の本音もあるはず。

そこで今回は、全国30代の男性150人に「気になる女性が何杯以上お酒を飲むとドン引きしますか?」という質問に応えてもらいました。

すると意外な結果がわかったので、以下からお伝えしたいと思います。お酒好きな女性には朗報ですよ!

■多くの男性はお酒をよく飲む女性が好き!

まず、150人中93人(62%)の男性が「何杯でもOK」と回答。そして、この93人の意見は、実にバリエーションが豊か!

「酒豪でも気にしない!」という懐の深~い男性の声もあり。お酒が大好きな女性のみなさん、こんな男性に巡り合えたら人生幸せですね!

また、「何杯飲んでもいいけど、責任が持てる範囲で」という真っ当な意見も多々。ハメを外しすぎるのはあくまでNGですよ。

そして「飲んでいる姿がかわいいならOK」などと、ワガママな男性も! 女性としては「かわいく飲むってどうすればいいんだ?」と質問したくなりますが(笑)

「飲み方と酔い方が男まさりだったら引く」「普段とギャップがありすぎたら引く」というコメントもあり、基本的に泥酔はNGだけど“ほろ酔い(=かわいい)はOK”の様子。

女性のみなさん、くれぐれも外では泥酔するまで飲まないで、ほろ酔いで止めておきましょうね!

ちなみに、「逆に飲めない方が寂しい」とお酒が飲める子の方が好きという意見もやはり出ています。お酒好きの男性からすると、弱い女性よりも、ある程度強くて一緒にお酒を楽しめる女性の方がポイントは高いようですね。

ただ、「自分より強い女性は何かと嫌!」という、男性の本音も見えました。それを物語るように、「5杯以上は引く」20人(13%)の回答の中には、「自分が飲めないから」という男性も。

そして、「ペースにもよるが会話よりも飲む方が勝ると思うから」という冷静な意見も。食事をしながら会話を楽しむなら5杯以上飲む必要はない、という意見には頷けますね。

面白かったのが、「10杯以上は引く」と応えた18人(11%)の男性の意見! 「自分でもそこまで飲めないから」「ついていけない」など、無意識に自分と比較して回答しています。

10杯くらいは飲める男性としては、きっと「自分は強い方だ!」という自負があるのでしょうか? 自分よりも相手の女性が強いと、男のプライドが許さないという心理が働いてしまう傾向があるようです。

■女性自身は「何杯でも許される」が4割弱

それでは、女性自身はどう思っているのでしょうか? 「男性の前で何杯以上飲むとドン引きされると思いますか?」という質問を全国30代の女性150人に行いました。

すると、「何杯でもOK」65人(43%)、「5杯以上」30人(20%)、「10杯以上」29人(19%)という結果に。

男性の回答よりも全体的に控えめな数値になっています。「男性よりも強いと引かれそう」「同席している男性と同量以上は飲まない」という意見が多数あり、男心を見抜いた結果となっています。

そして男女共に、「5杯以上は……」という意見には興味深い意見が見られました。

「イメージが変わるから」(男性)

「大酒飲みにロクな女はいない」(男性)

「5杯で“限界”と言ったほうがかわいい」(女性)

「5杯以上は飲み過ぎで、美しく見えないと思う」(女性)

「1杯200ミリリットルだとして5杯で1リットル、1キロ体重が増えることになるので、それ以上は引くと思う」(女性)

感覚的な男性の意見とリアルな女性の意見が対照的ですが、5杯はひとつの境界線と考えてよいのではないでしょうか。

初対面もしくは、お酒の席は初めての男性と飲む時は、いくら強い女性でも5杯以上はガブガブ飲まないことが懸命でしょうね。くれぐれも、ほろ酔い程度で、男性のペースに合せてお酒の席を楽しみましょう。

(文/おおしまかずみ)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『リサーチプラス』

調査期間:2015年3月28日(土)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事