日常生活で簡単により多くのカロリー消費ができる「3つの習慣」

  • LINEで送る
2015.05.22

shutterstock_146138969

厚着で体型をごまかせる季節が終わって、薄着になる時期がやってきました。お腹や二の腕をどうにかしたくて、ダイエットを開始した人も多いのでは?

痩せるためには、食事制限も大事ですが、運動をして消費カロリーを増やす必要があります。

そこで今回は海外の情報サイト『POPSUGAR』を参考に、日々の生活で習慣にするとカロリー消費を高められる行動を3つ紹介します。

■1:朝にエクササイズをする

最近は気持ちいい日差しが出てきています。少し早起きして、朝に運動してみましょう。バンガー大学の研究によると、朝の運動は、他の時間帯に比べてよりカロリーを消費できるそう。

忙しいスケジュールを調整してジムに行く時間を作るよりも、ちょっと早く起きてエクササイズをする時間を作る方が気持ちにも余裕が持てます。

朝のエクササイズを日課にしてみませんか? ベッドの上で横になったまま足をあげるだけでも違いますよ。

■2:腕を振ってランニングする

無理のない範囲でいいので、ランニングをしましょう。ウォーキングよりもずっとカロリー消費できます。さらに効果的なのは、少しスピードアップすること。

また、ずっと同じ速さではなく、短距離を速く走ることと、歩くのを組み合わせることで、もっとカロリーを消費できて、お腹の脂肪も減らすことが可能。

さらに、そのとき腕を大きく振るようにしてください。たったこれだけで、15%も消費カロリーが増えると言われています。

ランニング中じゃなくても、腕振りは“腕振りダイエット”が話題になったほど。有効なエクササイズなので、単体でもぜひ試してみましょう。

■3:いつもの行動に+αする

筋肉が多いほど、カロリー消費も大きくなります。ジムに行って鍛えるだけでなく、ちょっとした時間に筋力トレーニングをしてみましょう。

例えば、歯を磨きながら足上げ運動をしたり、洗面台で腕立てしたりするのも効果があります。

また、買い物をするときにはカートを利用しないで買い物カゴを持つようにしたり、エレベーターではなく階段を使うようにしたり、椅子の代わりにバランスボールに座ったり、色々な方法があります。

ジムに行くのも効果的ですが、日々の生活の中で体を動かす機会を増やすとダイエットにつながります。そもそも、無理な食事制限では、リバウンドもしやすくなりがち。

生活習慣を少し変えるだけだと、少しずつ健康的に痩せられます。今から実践すれば、夏までに理想の体型に近づける可能性大! さっそく試してみてください。

(文/椎名恵麻)

 

【参考】

Three Small Changes Guaranteed to Burn More Calories-POPSUGAR

関連記事