成功するキャリアウーマンは絶対「口にしない」要注意な台詞6つ

  • LINEで送る
2015.05.26

shutterstock_60590293

成功する女性は、実に賢く言葉を選んでいることをご存知でしたか? 女性として輝かしいキャリアの花道を歩む彼女と自分の違いは、一体どこにあるのでしょうか。これ、どうやら普段の何気ない会話に潜んでいるようです。

今回は、『MSN Lifestyle』から成功するキャリアウーマンたちが絶対にしない発言トップ6をご紹介しましょう。

■1:「わかりません・できません」なんて言いません!

なんといっても、賢い女性たちはいつも臨機応変、想像力に富んでいます。初めての仕事やプロジェクトは、彼女たちだって未知の世界。なのに、いつも最後まできちんと終わらせている。

その秘訣は、周りの仕事振りをよく観察し、わからないところは聞いたり、調べたり。

これって、誰にでもできることだし、当たり前の仕事スタイルだと思えませんか。このスタイルがもし自分のものになれば、できない仕事なんてなくなるかもしれませんね。

■2:「時間がない」なんて言いません!

1日は24時間。誰にでも等しく与えられています。だから、どう時間を使うかは私たち次第なのです。だから「時間がなくて無理です」は、イコール「やりたくない」と言っているようなもの。

頼まれた仕事に時間が足りない時、彼女たちはこう言っているでしょう。

「もちろん、このプロジェクトに参加したいのですが、私が完成させるには●時間必要です。実は現在、AとBの仕事が佳境で集中的にやっています。今、同僚の中で●●さんならこの担当を引き受けてくれそうですが、いかがでしょうか」

素直に前向きな気持ちと同時に正直に現状を伝え、代理人を紹介して、上司を悩ませない。これこそ、周りを嫌な気持ちにさせない、スマートな対応ですよね!

■3:なんでもかんでも「はい」なんて言いません!

実は、「ノー」という響きには美しく凛とした響きがあるのをご存知でしたか? 私たちは、いつも誰かのためにいることはできません。

頼まれた仕事も、呼ばれたミーティングも会議もイベントも、どうしても参加できないことだってあります。必要な時に、ちゃんと丁寧に「ノー」と言えることだって、成功する女性たちの得意技でもあるのです。

自分を呼んでくれた人たちに感謝しつつ、自分の手の内はコントロール可能な状態にしておきましょう。

■4:「給料が安い」なんて言いません!

本当は自分の仕事内容と給料が見合っていないって思っている人、結構いますよね?

でも、賢い女性はこういうことに不満をあらわにしません。彼女たちは、仕事をもう一歩も二歩も頑張ったら、後からお金が付いてくることを知っているのです。給料が先で仕事が後から付いてくるなんて、反対のことはありないですものね。

とくにこの発言は、上司には絶対に聞かせちゃいけません!  仮に耳に入ってしまったら? それはあなたのキャリアの破滅の一歩になってしまうかも……。

■5:「それ不公平」なんて言いません!

世の中、悲しいことに仕事上の不公平って存在するのです。みなさんにも心当たりがありますよね? こんなときも、成功する女性は違うんです。はなから平等なんか望んでいません。

彼女たちは、その怒りのパワーを自分の出来ることに注力し変化を産む力に変えて、自分たちが犠牲になっていることにこだわりません。

同僚が先に出世していくことだってあります。仕事を任されても、男性社員の方が給料が高いこともあります。それでも成功する女性は、不満を漏らして時間を無駄にしません。

■6:「休暇をとっていない」なんて言いません!

ちょっと昔のニューヨーカーからよく聞こえてきた自慢話ですが、これはもう時代遅れ! そこのドキッとしたあなた、あなたは“ミス年中無休”なんて呼ばれているかもしれませんよ。

それでは、バリバリのキャリアウーマンたちは、一体どうしているのでしょうか。

彼女たちは、プライベートの時間を一番大切にしています。その時間こそが、自分へのご褒美であり、次のステップへのエネルギーの源であり、頭を切り替えるタイミングになるのです。

燃え尽きた上司や同僚の姿を見ていると、彼らがとても成功したビジネスパーソンとは思えないですものね……。

何気ない一言で、私達のキャリアに天と地ほどに差がついていたとは衝撃の内容でしたね。

でも、明日からちょっと気をつけて言葉の力をうまく利用して、仕事も気持ちもうんと楽になれたら、あなたもオフィスで輝くキャリアウーマンの一人になっているはずですよ!

(文/Zoe)

 

【参考】

6 things successful women never say-MSN Lifestyle

関連記事