「交際OK」は何回目のデートで判断する?男女で微妙な違いが判明

  • LINEで送る
2015.05.29

shutterstock_258811637

お見合いでもデートでも、「3回目で決めないと決まらない」という通説がありますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

今回は、大体アラサー男女は何回目のデートで相手を「OK」と判断するものなのかを知るべく、300人にリサーチ。

その結果、やはり圧倒的に多かったのが「3回目」! 男性は150人中85人、女性は150人中103人もの人がこの回答をしました。

さらに「0~2回」も合わせると、男性は136人が、女性は138人が「3回目までで決める」と回答。ほぼ9割で同数ですが、男性のほうが「0〜2回」の比率がやや多いよう。

う~ん、やはり通説通り「3回目」信仰は根強いのでしょうか。真相を確かめるべく、さっそくコメントを見てみましょう!

■男性はおよそ3つのパターンに分かれる

男性のコメントを見ると、大きく次の3つに分かれるよう。

(1)そもそもデートする時点で決めている派

・OKじゃなきゃデートしない(0回目)

・見た目が9割だから(1回目)

・1回目で合わないと感じると2度と会わない(1回目)

(2)一般常識やマナー、礼儀などを見る派

・だいたいの性格とか礼節態度を見て判断(3回目)

・猫かぶっていたのが剥がれて分かってくる(3回目)

・人を助けるとか、気が効くかどうか(3回目)

・自宅で食事後、片付けや自分の両親と素直に話しができるか(3回目)

(3)自分が楽かどうかで決める派

・面倒くさいかどうかで判断(3回目)

・一緒にいて楽かどうか(3回目)

そして意外と多いのが、「5回目派」。

・3回程度でもまだまだ分からない。一緒にいていろんな場面・状況で判断する

・お金がない時、安い食事をしようと言ってくれた優しさと気遣いにやっていけると思った

・一定の条件をクリアしているかどうか分かるのがこれくらい

男性は、“人への気遣い”や“一般常識や礼儀”、“食事とコミュニケーションと笑顔”、“一緒にいて安心できる”というのを女性に求めているようです。ふむふむ、なるほどね。

■女性は「フィーリング・価値観重視派」が多数

一方、女性は価値観や雰囲気、楽しいかどうかを判断基準にする傾向が。やはり自分を大事にする直感の生き物だからでしょうか……。

・話している時の雰囲気が心地よければOK(1回目)

・会うのが楽しみだと思える人かどうかで判断(2回目)

・一緒にいて楽しいと思えたら(3回目)

・好きになったら(3回目)

・1回目と同じように楽しいと感じられたら(2回目)

・自分と合うか合わないかは大体わかる(2回目)

・女性への気遣いができるかどうか(2回目)

・価値観が同じかどうか、仕草(3回目)

・食事に行く場所や食べるもの、会話の内容などで自分に合うか判断(3回目)

・話、価値観、笑いのツボ(3回目)

・価値観とか物の見方に共感できたら(3回目)

・会話や雰囲気(3回目)・誠実かどうか(5回目)

・話し方や会話の内容、マナーや常識(5回目)

もちろん、中には男性と同じように、0回や5回以上の回答もありました。

そして男女ともにチェックが多かったのが“食べ方のマナー”。食べ方は異性に対する姿勢や嗜好が現れるとも言われますし、思いやりや人間の素の部分が出てくるので気をつけたいところですね。

■最終的にはデートの回数よりも相手次第!

ただ、最終的な判断はやはり相手次第。

恋愛は2人の人間が出会うことによる科学反応なので、一定のケースにおさまるはずがない、と筆者は考えております。3回目で「OK」と思っても4回目で「ナシ」と思うケースもあるでしょうし。

筆者個人の経験からいうと、「アリ・ナシ」ではなく、「友達」や「いい人」、「ちょっといいかも」など、いろんなカテゴライズで男性とデートするのはOKだと思います。

そして状況とタイミングが合えば、付き合ったりお互いに刺激しあうことができたりと、人生の楽しみが大きくなりますよね。

そう、何回目という数字にとらわれて、大切なものを見失うケースが一番もったいない。せっかく縁あってデートするんですから、まずデートそのものを楽しんでみましょう!

案外、知らなかった自分自身のことが分かったりして得しちゃうかもしれませんよ。

(文/金子花央理)

 

【調査概要】

調査方法:インターネットリサーチ『リサーチプラス』

調査期間:2015年3月28日(土)

調査対象:全国30代の男女300名

関連記事