自然と触れ合うことで私達の心に「もたらされる10の嬉しい効果」

  • LINEで送る
2015.06.03

shutterstock_49617541

みなさんは、6月病ってご存知ですか? 新入社員や新入生など、4月に新しい生活をスタートさせた人が不調を感じる“5月病”が、最近は6月に出てしまう人が増えているそうです。

これらは、急激な環境変化に心と体がついていけずに悲鳴を上げている状態。不調があれば病院に行くのはもちろんですが、自然に触れてみるのも早期解決に結びつくかもしれません。

今回、心理学系の研究結果をまとめている『PsyBlog』から、自然が心に働きかける10の効果をご紹介します。

■1:生き生きしてくる

2010年に発表された研究で、自然に触れることで人はより生き生きとした感覚を抱くことがわかっています。

それが「自然の中で体を動かすから……」というのが理由ではなく、自然に触れること自体に、より幸せで、健康的で、元気に感じさせる効果があるようです。

■2:クリエイティブ力がアップする

2012年に、自然の中で過ごすことでよりクリエイティブになれるとの研究結果が発表されました。

その研究では、「実験参加者を4日間、マルチメディアやテクノロジーが使えない自然の中で生活させ、創造力や問題解決に関するタスクをさせたところ、成績が50%アップした」という結果が出たそうです。

■3:ストレスが緩和される

日本の研究者が498人の参加者に対して行った実験では、森林浴をしたグループは、しなかった対照群と比べ、敵対心や気分の落ち込みが緩和される一方で、活気が増すことが判明。何となく言われていることが実験で証明されているのです。

■4:認知症が緩和される

エクセター大学医学部が2014年に行った研究では、認知症の緩和に庭が役立つことが明らかになっています。庭をいじることで、興奮を緩和し、より活動的になり、リラックスしやすくなるそうです。

■5:記憶力が改善される

ミシガン大学心理学部の研究者などが行った調査で、自然の中をウォーキングしたり、ただ自然の映像を眺めたりするだけでも、短期記憶力が改善することがわかっています。

■6:「自分は世界の一員である」という意識が高まる

子供たち10人を対象とした実験で、屋外で長く過ごした子供たちは、自然の力に対してより謙虚になり、自分は世界の一員であるという帰属意識が高まりました。

子供たちはさらに、自然の中にある色彩や調和、バランスにより気づき、美しさを味わう心が育まれ、想像力や好奇心の高まりも示したそうです。

■7:精神的健康を保てる

都会でも、緑が多いところを選ぶと精神面でいいことがありそうです。

2014年に発表された、1,000人以上を5年間にわたり追跡した調査によると、都市部で緑が多い地域に引っ越した人たちは、自分の精神衛生面がすぐに改善したと感じたそうです。

さらに、その感覚は少なくとも3年間は持続したとか。

引っ越しから時間が経ち環境に慣れると、一旦上がった気分は下がって元に戻るかと思われるところ。しかし、持続したということは、そこには引越による単なるリフレッシュよりももっと深い影響を緑から受けたということがいえそうです。

■8:自分に対する自信がアップする

2010年にエセックス大学の研究者たちが発表した研究によると、自然の中でアクティビティを行うと、自信が高まることが明らかになっています。

強度の高いエクササイズである必要はありません。ガーデニングやウォーキング、サイクリング、釣りなどでもOK。これらをたった5分だけやれば、自信アップに効果があります。

■9:ADHDが改善される

2011年に発表された研究によると、注意欠陥・多動性障害(ADHD)の症状がある子供でも、屋外で遊ぶ時間が長い子供ほど、症状がひどくならずに済むようです。

ADHDと診断された400人の児童を対象にした調査で、定期的に自然の中で遊ぶ時間をもった子供の方が、集中力が発揮でき、リラックスして、機嫌もいいことがわかっています。

さらに、木や緑がない屋外で過ごす子供たちと比べ、室内であれ、外の緑を眺める時間を過ごした子供たちの方が、実験でいい結果を出しました。

■10:脳の働きが良くなる

シェフィールド大学の研究によると、海辺などの落ち着く自然環境の中にいると、生命維持に必要な脳の部分がよりうまく調和しあうそうです。

逆に、街中など人工の環境では、こうした脳内のつながりが寸断されるという結果が出ました。2007年に発表された研究によると、20年前と比べ、人々が自然の中で過ごす時間は25%減ったそうです。

その代わりに私たち現代人がしていることは、ネットサーフィンやゲーム、ビデオ鑑賞など。

もし、「最近なんだか気分がすっきりしない」などというときは、ぜひスマホやパソコンの操作を少しお休みして、自然に触れてみてくださいね。

(文/松丸さとみ)

 

【参考】

10 Remarkable Ways Nature Can Heal Your Mind-PsyBlog

関連記事