数字は気にしない!ダイエットを成功させる「変わった方法」7つ

  • LINEで送る
2015.06.09

shutterstock_181302110

ダイエットといえば、運動や食事制限を思い浮かべる人が多いのでは? しかし極端な食事制限によって一時期は痩せたとしても、すぐにリバウンドする可能性が高いですよね。

また世の中には、●●ダイエットというものがたくさん。筆者も、グリーンスムージーダイエット、酵素ダイエット、バナナダイエットなど、色々と試してきました。が、失敗に終わっています。

そこで今回は、海外サイト『Pulse.ng』を参考に、ちょっと変わったダイエット方法7つを紹介します。ストレスなく、理想の体型を手に入れましょう。

■1:体に良い食材を置いておく

ダイエットするからといって、冷蔵庫を空っぽにする必要はありません

実際には、それは全く逆であるべきなんです。健康的に痩せるために、キッチンには新鮮なフルーツや野菜、ヘルシーな脂肪源、卵やナッツ類などのタンパク質を置いておきましょう。

■2:きちんと食べる

ダイエット中は、食事の量やカロリーを気にしがち。しかしそれを考えるより、キッチンにあるヘルシーな食材たちを使って、食事やスナックを作りましょう。

また炭水化物よりも、タンパク質や脂質を多く含む食品を選ぶことで、満腹感が得られやすくなります。食べるのを我慢するよりも、ストレスを溜めずに、ダイエットができそうですね。

■3:ウエイトトレーニングをする

ハーバード大学の研究によると、腹部の脂肪を減らすには、ダンベルやバーベルなどを使ったウエイトトレーニングが非常に効果的だといいます。

夏はビキニなど、水着になる機会があるかもしれません。ウエイトトレーニングで、ウエストの引き締めを行ってみてはいかがでしょうか。

■4:無理をし過ぎない

減量をするには、運動が大切なのはご存知ですよね。しかし毎週のエクササイズ量を増やしすぎてしまうと、ダイエットの成功を遅らせてしまうかも…。

研究によると、人によっては、運動後に食欲が増してしまうことがあるようです。運動で消費したカロリー以上をその後の食事で摂取してしまったら、体重は減りませんよね。

■5:摂取カロリーを一気に減らさない

1日の摂取カロリーを1,200キロカロリー以下に制限するクラッシュダイエットのような方法を取ると、体はとても苦痛を感じるといいます。

入ってくるカロリーが不足すると、必要な栄養素が不足し、たくさんの健康問題を引き起こす可能性があります。早く痩せたいからと無理な食事制限をしても、その後は簡単にリバウンドしてしまいそうです。

■6:80/20ルールをやってみる

お腹がすいたら食事を取りましょう。また脱水状態にならないように、まずはお水を飲んでください。

そして80%は栄養バランスが取れた身体に良い食事を心がけ、20%はご褒美としてブランチをしたり、デザートなど好きなものを食べたりすることで、食べても罪悪感を抱かずに済みそうです。

■7:体重の数字を気にしない

一日を終える頃、「頑張ったのに500gしか減ってない」などと、ガッカリすることってありませんか?でも、体重計の数字だけがあなたの幸せを決定づけるわけではありません。数字ではなく、自分の気持ちに注目しましょう。

いかがでしたか? 夏本番まであと少し。短期間で結果を残そうと、無理なダイエットをするのではなく、健康的なダイエットを目指しましょう。

また今ダイエット中の人は、この機会に自分のダイエットのやり方を見つめ直してみては?

(文/椎名恵麻)

 

【参考】

Weight Loss: 7 unusual ways to lose weight-Pulse.ng

関連記事