投資を恐れてはダメ!女性が夢を叶えるための「5つのルール」

  • LINEで送る
2015.06.30

shutterstock_162752777

仕事に家事に育児と、女性にはこなさなければいけない仕事がたくさん。そんなとき、背中を押してくれたり、筋道を立てる助けになってくれたりする指針があるとうれしいですよね。

そんななか、10年前にアメリカで人材派遣会社・K4ソリューションを設立した女性企業家、スミ・クリシュナンさんが“成功する女性企業家のための5つのルール”を発信し、注目されています。

これが、夢や目標を持って働くすべての女性の背中を押してくれる素敵な内容。ということで、ご紹介したいと思います。

■1:確証を探すのをやめ、自分の情熱を信じる

「新たなアイデアを実行に移す前に、成功の確証を探すことはやめましょう。もっとも成功する人とは、夢中になることを恐れない人です」

始める前には、「失敗したらどうしよう」「もっとうまいやり方があるかも……」と、どうしてもためらってしまうもの。

事前によく検討する姿勢はもちろん大事ですが、最後に背中を押すのは自分の情熱です。やりたいと思う気持ちが一番のエネルギーになるのです。

■2:小さな成功もきちんと喜ぶ

「熱意を持ち続けるためには、モチベーションを維持し続けることが大切。溜まっていた書類を片づけることだって、達成感をもたらします。小さな達成感を感じ続けることが、前進する力になってくれます」

洗い物や洗濯といった日々のささやかな家事でも、終わるとなんだか気分がすっきりしませんか?

仕事の大きさに関係なく、最後までやり切れたという達成感こそが次に進む力の源泉になってくれるのです。家事と仕事の両立には、この達成感を味方につけましょう。

■3:ゴールを細かく設定する

「目標を達成するためのコツは、できるだけ細かくすること。今月中に達成したいことは? そのために今週中にやっておきたいことは? ゴールを達成しやすい分量に分割し、それをはっきりと書きだすことで、成功のチャンスはぐっと高まります」

いきなり大きな目標を立てると、その道のりの遠さに怖気づいてしまうことってありますよね。最終的な目標を決めたら、そこから少しずつ細分化し、紙に書いて“見える化”することで、こうなったらいいなという夢が、実現可能な目標になります。

■4:お金を活かすことはブロッコリーを料理するようなものだと知る

これは、クリシュナンさんが恩師にいわれた言葉だそう。

「冷蔵庫のブロッコリーは、料理に使えばぐっと用途が広がり、より多くのものをもたらしてくれます。でも、冷蔵庫に入れっぱなしにすると、すぐにダメになってしまいますよね。お金もそれと同じ。自分の成長のために投資することを恐れていると、機を逸してしまいます。使うお金の心配をするよりも、投資した後の自分自身の価値に目を向けてください」

ブロッコリーのたとえがアメリカ的で素敵。手元にあるときにはそれ以上でもそれ以下でもない“お金”が、使い方次第でいろいろ活かせる、という発想は、とくに目標を持っている人にとっては心に留めておいてほしいと思います。

■5:心が喜ぶ決断を心がける

「父がよくいっていました。“ものごとをお前よりも活かせる人間もいれば、お前よりもダメにしてしまう人間もいる”と。誰かとくらべても、よいことなどなにもありません。日々の決断では、期待されるものを選ぶのではなく、自分自身が本当に感謝でき、心から喜べるものを選ぶべきですし、自然とそういうふうになっていくものです」

毎日は決断の連続です。よい決断をしたいからこそ他の誰かとくらべてしまいがちですが、そこでぐっと我慢。本当の答えは自分の中にあるのかもしれません。

クリシュナンさんは、女性は男性にくらべて自分の能力を低く見積もりがちだといいます。「男性は自分のしたことを過信しがちなのに対し、女性はどんなに準備しても“足りない”と感じがちです」

女性が仕事で成功するためには、家庭と職場の両立、子育てなど越えなければいけないハードルがたくさん。そんなとき、この5つのルールを思い出してみてください。次の一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。

(文/よりみちこ)

 

【参考】

5 Powerful Rules for Women Entrepreneurs to Live By-entrepreneur

関連記事