Facebookで「いいね!」をもらえる効果的な時間帯が判明

  • LINEで送る
2015.07.12

shutterstock_163055309

Facebookに投稿して、友だちから「いいね!」やコメントがもらえるとうれしいですよね。けれど投稿したのに誰からも反応がないときは、悲しい気持ちになったりするもの。

では、Facebookの投稿への反応が大きい時間帯はいつごろなのか知りたくありませんか? そこで今回は海外サイト『The Express Tribune』より、興味深い調査結果をご紹介します。

■週末より平日の方が反応を期待できる

Facebookには、ユーザーに見てもらいやすい時間帯があるようです。

米国リチウム・テクノロジー社が行なった研究によると、平日の勤務時間中か、夜7時~8時の間に投稿すると反応を得やすいとのこと。

夜7時ごろなら、仕事が終わり、帰宅中に電車でチェックする人もいそうですよね。

また、週末は反応が薄くなる傾向があります。そのため、ユーザーからより反応を得たいのなら、土曜日に投稿するよりも、月曜日まで待って投稿する方が効果的だそう。

そして見る側が投稿に反応するかは、その人の日常の行動パターンや、場所や時差などの要因によっても変わってくるのだとか。

場所で見てみると、米国サンフランシスコとニューヨークは似たような傾向を見せ、勤務開始時に反応のピークを示したといいます。

またパリでは、勤務時間の後半に反応のピークを示し、ロンドンは勤務時間の最後に向かって最も反応が期待できる結果となりました。

■すぐに反応がほしいならTwitterで

ただし、すぐに満足感を得たいなら、Twitterの方がいいかもしれません。Facebookとくらべると、反応を引き出すチャンスが2倍になり、反応時間もずっと速いようなのです。

Facebookでは、前半の反応が来るまで2時間ほどかかります。一方Twitterでは、ほとんどの反応は30分以内だといいます。

せっかく写真やコメントを投稿するなら、たくさんの反応をもらいたいもの。仕事中は投稿できないと思いますが、仕事の休憩時間や、仕事後の夜7~8時ごろにアップするとより反応があるかもしれません。投稿するタイミング、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(文/椎名恵麻)

 

【参考】

Want more “likes” on Facebook? Check your watch-The Express Tribune

関連記事