これで太らない!500kcalを消費する超シンプルな方法5つ

  • LINEで送る
2015.07.14

shutterstock_189942653

カレーや牛丼は、たった1杯で約500キロカロリー前後もあります。だとしたら、食べた分だけ消費したくなりますよね。

そこで、『Fox News』が発表した「500キロカロリーを消費するたった5つの方法」を実践し、健康でスリムな体型を維持してみませんか?

■1:ダンスをする

ダンスをすると、かなりの量のカロリーを消費できます。

たとえばスポーツジムで激しいダンスをすれば、心地よさが運動後の身体を包み込みます。そしてそれが、心身にいい影響を与えてくれるのです。

またダンスは新陳代謝を高め、たくさんのカロリーを効率よく消耗できる身体をつくってもくれます。

エアロビクスの動画はYouTubeでたくさん見ることができます。画面をチェックしながら、思いきり踊りましょう!

■2:食物繊維を摂る

ご存知のとおり、オールブランに代表される全粒シリアル、ラズベリー、リンゴ、ホウレン草などは食物繊維が豊富。

食物繊維は食べもののカロリーの吸収を抑えてくれるので、普段どおりの食事でも、摂取カロリーを減らすことができるのです。

たとえばパンやベーグルの朝食を、食物繊維豊富なシリアルとベリー系の果物に置き換えると、それだけで最高のコンビネーションになります!

■3:プールでスイミングする

プール前後の身支度は面倒かもしれませんが、泳ぐと効率的にカロリーを消費できます。

バーバード大学医学部の研究によれば、56.7kgの人が180キロカロリーを消費するには、30分間ゆったりと楽しみながらする水泳だけで充分。カロリーは体重と比例するので、自分の体重に必要な時間を計算してみてください。

■4:貧乏ゆすりをする

あまりお行儀のいいことではありませんが、“貧乏ゆすり”でもカロリー消費が可能。1時間で約350キロカロリーを消費できるといわれているので、1時間半くらいやれば立派なダイエットになります。

他にも、電話中に話しながら部屋を往復してみたり、あるいは腕を上げ下げしたり……日常の意識していない動作を意識してみるのもいいかもしれません。

■5:掃除・洗濯・料理をする

家事の動きだけで、理想的な身体のラインをつくりましょう。ほうき掛けで89キロカロリー、床拭きで129キロカロリー、買出しで82キロカロリー、買ったものを手下げて歩けばさらに10分ごとに89キロカロリーが消費できます。

ガーデニングがお好きな方なら、歩き、屈んだり立ったり、持ち上げたりと一日の庭仕事だけで数百カロリーも消費できるかもしれません。

✳︎

実はほんの少し意識を向けるだけで、あっという間に500キロカロリーを消費することができます。

栄養バランスのとれた健康的な食生活と日常の運動によって、スリムで健康的な身体を維持したいものですね。

(文/Zoe)

 

【参考】

5 ways to burn 500 calories-Fox News

関連記事